• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル特番、早くも第2弾が放送決定

©カンテレ

©カンテレ

 ゴールデンボンバーの歌広場淳がMCを務める『ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル広場』(カンテレ)の第2弾が6月30日(日)に放送される。

 昨年12月に放送され好評を博したこの番組。月に1本以上は必ずミュージカルを観劇するという芸能界きっての“ミュージカル通”歌広場が、進行役の関純子アナとの絶妙な掛け合いでミュージカルの魅力を解説する。

 今回お薦めする1つ目の作品は、ブロードウェイミュージカル『PIPPIN』。既に東京公演を観劇した歌広場は、「異色の作品で、驚かずにはいられない!サーカス、アクロバット、イリュージョン、歌、ダンスなどいろんな要素が、ミュージカルという一つの器に入っている。いうなれば、ピピン丼!ミュージカル嫌いこそ召し上がれ!」と、食材がてんこ盛りのビビンバに例えて熱くPR。

 主人公・ピピン役の城田優については「芸達者!鍛えられた上半身がたまらない!」と大興奮。さらに、『PIPPIN』とゴールデンボンバーの共通点を発見したと語り、「今度、僕らのライブで丸パクリします!」と大々的に宣言した。

 そして、もう1つはミュージカル『ボディガード』来日公演。1992年公開の大ヒット映画で、当時誰もがまねしたあの曲をホイットニー・ヒューストンに成り切って歌広場が挑戦するほか、サントラが世界で4500万枚、日本でも280万枚のセールスを記録したと知った歌広場がゴールデンボンバーの大ヒット曲『女々しくて』を引き合いに出して驚く場面も。

「ミュージカルは心の筋トレ!」と語る歌広場は、「ミュージカルを観ることで、涙という心の汗をかいて、心を豊かにすることで、よりよい自分になれると思います。関さん、今度一緒に観劇しにいきましょう! 歌淳、関純コンビで!」と関アナを勧誘しつつ、第3弾の実現に期待を寄せていた。

『ゴールデンボンバー・歌広場淳のミュージカル広場』
6月30日(日)
カンテレ 前6・30~7・00(関西ローカル)

MC:歌広場淳(ゴールデンボンバー)
進行:関純子(カンテレアナウンサー)

【イベント情報】
◆ブロードウェイミュージカル『PIPPIN』
7月12日(金)~15日(月・祝)@オリックス劇場

◆ミュージカル『ボディガード』
10月11日(金)~20日(日)@梅田芸術劇場メインホール

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真