• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ROCK IN JAPAN FESTIVALは大きなお祭りだと思う」千葉雄大インタビュー

「ROCK IN JAPAN FESTIVALは大きなお祭りだと思う」千葉雄大インタビュー

8月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)の4日間、茨城 国営ひたち海浜公園で開催され、国内で開催される音楽フェスの中でも最大の規模を誇る「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」。今年もWOWOWが現地から生放送することが決定し、DAY-1、DAY-2(1日・2日)のゲストMCを務めることとなった千葉雄大さんにお話をお伺いしました。

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」は大きなお祭りだと思う

――ゲストMCに決まったときの気持ちを聞かせてください

昨年末に行われた「COUNTDOWN JAPAN 14/15」でゲストMCをやらせて頂き、その時はテンションの赴くまま、という感じだったので、至らないところがたくさんあったと思います。個人的には「楽しかった!」という気持ちで終えることができたので、またやらせてもらうことが決まったときはうれしかったです。

――「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に対して、どんなイメージを持っていますか?

実は、学生の頃から何度か行ったことがあるんです。フェスはたくさんありますけど、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」は日本のそうそうたるアーティストが出演されますし、観に来るお客さんも邦楽ロックが好きな人が多いイメージがあります。会場の国営ひたち海浜公園は広いですし、大きなお祭りだと思うんです。家族連れのお客さんもたくさん見かけますし、夏休みに家族でキャンプに来ている感覚で楽しんだりしてるんじゃないかな、って思います。

――普段から音楽を楽しまれているようですが、音楽の情報はどこから入手していますか?

僕のいとこがすごく音楽好きで、最初にフェスに行ったときもそのいとこに連れて行ってもらいました。「CDを買わないとバンドマンが生活していけないんだよ」って言っていたのがすごく残っていて、僕も気に入ったアーティストを見つけたらCDを買うようにしています。CDショップで視聴したり、ネットでいろいろ検索したり、好きなバンドと仲の良いバンドを辿っていったり…。そんなふうに好きなアーティストがどんどん増えていっています。the telephonesさんはフェスがきっかけで好きになりました。お客さんのノリも良くて、すごく楽しそうに演奏をしていて。それからCDを買って、今では友達になっています。これもフェスがつないでくれた縁ですね。

――そのthe telephonesさんも1日目に出演されますが、他に注目しているアーティストは?

ミツメさんというバンドが好きなんですが、まだライブを観たことがないので楽しみです。ほかには女王蜂さん、きのこ帝国さんとか…。本当にたくさんのアーティストが出演されるので、当日までにいろいろと調べようと思っています。

気づいたらステージの近いところに(笑)

――フェスといえば、5月に開催された「JAPAN JAM BEACH 2015」に取材に行かれていましたね

野外のフェスは久しぶりだったので、他のお客さんと同じように踊ったりして、思い切り楽しんできました。the telephonesさんやストレイテナーさんのステージを観させてもらいましたが、最初は後ろのほうにいたのに、気づいたらステージに近いとこまで行ってました(笑)。他のお客さんをかわしながら、スーッと前の方へ(笑)
「JAPAN JAM BEACH 2015」を観に行って思ったのは、ステージだけでなく、お客さんを見るのも楽しいな、ということですね。お客さんの立場で行っていたら、そんなふうには見れていなかったかもしれないなぁ。仕事で来ているというフィルターがあって、「お客さんたち、楽しそうでいいなぁ…」って、うらやましい気持ちで見ていたから、周りの様子も観察できたんじゃないかと思います。自分がお客さんで行っていたら、自分が楽しむことに夢中になりすぎて、周りのことはそんなに見えてなかったかもしれません。

――昨年末の「COUNTDOWN JAPAN 14/15」と同じく、ホラン千秋さんと一緒ですね

ホランさんは何を言っても受け止めてくださるので、すごく安心感があります。最初は緊張していたんですが、「何でもしゃべって大丈夫なんですよ」って言ってくれて、自分が何をしゃべろうかな?って考えているときはトークをつないでくれました。僕も徐々にタガが外れて、後半は普通に突っ込んだりできるようになったので、今回は突っ込むところから始まって、最後はどこにたどり着くのか楽しみです。

――番組のゲストMCを担当したことで、音楽観など何か変化はありましたか?

フェスがきっかけで好きになったアーティストやバンドもたくさんいますし、ゲストMCをやらせてもらえたことで出会えたところもあるので、いろんな部分で変化はありました。ただ、個人的には「どこまで近付いていいのかな?」と思うところはあって。ミーハーな心は忘れないように、でもアーティストとはいい距離感でいること。それも大事なことかな、と思っています。

会場の熱量や熱気を伝えられたらいいなと思います

――7月25日にはホランさん、大東さんと生放送番組に出演されます

大東さんとはこの前まで同じドラマに出演していて、収録の合間に話をしていましたが、こういう番組で共演させてもらうのは初めてです。ホランさんもそうですが、大東さんもすごく話が上手なんですよ。おすすめの映画を教えてくれるときも、自分が観たつもりになってしまうくらい(笑)。なので、僕も負けないように頑張ります。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」の1週間前に生放送されるこの番組は、過去のライブの名場面もたくさんオンエアされますので、皆さんにぜひ観ていただきたいです。

また生放送は、1年間、お昼の番組に出させてもらったことがありましたが、あまり気にしすぎてもつまらなくなると思うので、いい感じで力を抜くというのも大事かな、と思っています。始まったらあっという間なんですよね。なので、その時間の中で伝えることは伝えて、もったいなくならないように気をつけたいです。ミスもしたくないですね。ハプニングはテレビを観ている側だと面白いですが、出演する側だとたまったもんじゃないですからね(笑)。

――最後に「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」DAY-1、DAY-2(1日・2日)をご覧になられる視聴者の方へメッセージをお願いします

当日はいろんなアーティストのステージが放送されますが、テレビでご覧になられる方は会場で観られるお客さんよりも、ある意味、近距離でアーティストのパフォーマンスを観られると思います。でも、そこに足りないのは熱量。ですから、会場の熱量や熱気を僕たちが伝えられたらいいな、と思っています。情報はホランさんが全部伝えてくれると思いますので(笑)、僕は茶々を入れつつ、音楽好きなミーハーな心は隠しつつも、ちょっと漏れちゃうくらいのスタンスで頑張りたいと思います。

 

PROFILE

千葉雄大●ちば・ゆうだい…1989年3月9日生まれ。O型。宮城県出身。
「天装戦隊ゴセイジャー」のアラタ/レッド役に抜擢されて以降、「桜蘭高校ホスト部」、「SUMMER NUDE」、「戦う!書店ガール」ほか多数の作品に出演。


番組情報

『現地より生放送!ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』
WOWOWプライム 8月1日(土)後3・00~※無料放送
WOWOWライブ  8月2日(日)、8日(土)、9日(日)後3・00~
MC:ホラン千秋 ゲストMC:千葉雄大(1日・2日)、大東駿介(8日・9日)
特設サイト(http://www.wowow.co.jp/music/rij15/

・夏フェス特別番組
『生放送!みんなのROCK IN JAPAN FES.~何度でも見たくなるライヴアクト30~』
WOWOWライブ  7月25日(土)後10・00~
MC:ホラン千秋、千葉雄大、大東駿介
特設サイト(http://www.wowow.co.jp/music/rij15/all/

・関連番組
『JAPAN JAM BEACH 2015』
DAY-1、DAY-2、DAY-3
WOWOWライブ  7月31日(金)後7・00~
※DAY-1のみ先行放送
WOWOWライブ  7月25日(土)深0・00~

特設サイト(http://www.wowow.co.jp/music/jjb15/

 

●取材/田代良恵

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える