Snow Man 佐久間大介の初冠番組!『ゾンビランドサガ』聖地巡礼特番の放送決定

アニメ
2021年07月15日

佐賀県が舞台のアニメ『ゾンビランドサガ』の聖地を、Snow Man佐久間大介が巡る特別番組『Snow Man 佐久間式 ゾンビランドサガ聖地巡礼ツアー』が、7月23日(金)15時30分よりTVQ九州放送で放送決定した。

平成30年10月〜12月に、全12話が放送された『ゾンビランドサガ』。ゾンビになった7人の少女らが佐賀県を救うためにアイドルグループ「フランシュシュ」として活動する様子を描く作品だ。

作中には県内のさまざまなスポットやグルメが登場することもあり、佐賀県の魅力に興味・関心を持つきっかけとなることから、県では「フランシュシュ」に佐賀県PR大使を委嘱。スタンプラリー企画、アート県庁など、本作を活用した佐賀県の情報発信を行ってきた。

今年4月からは続篇となる『ゾンビランドサガ リベンジ』が放送・配信され、毎話放送後にはTwitterのトレンド入りするなどの盛り上がりに。6月末の最終話ではCMなしで約27分間ノンストップ放送されるなど、さらに大きな反響を呼んでいる。

今回の特別番組『Snow Man 佐久間式 ゾンビランドサガ聖地巡礼ツアー』は、日本を代表するアイドルグループ・Snow Manの佐久間大介が佐賀県伊万里市・佐賀市の聖地を目指し、『ゾンビランドサガ』の聖地巡礼ツアーを行うというものだ。

佐賀県にゆかりのある佐久間は、ジャニーズきってのアニメオタクで、好きなアニメ作品に『ゾンビランドサガ』を挙げるほど。公式グッズなども自身で購入し、自宅にコレクションするなど、アニメファンから見ても驚きの熱量を誇る。

そんな佐久間の初冠番組でスタートを飾るのは、佐賀県伊万里市だ。『ゾンビランドサガ リベンジ』登場人物の1人、水野愛(CV:種田梨沙)がアルバイトをした工場のモデルとなった「小島食品工業」を皮切りに、「ドライブイン鳥」を聖地巡礼。

ツアー後半では佐賀市に移動し、フランシュシュのライバル「アイアンフリル」が佐賀に降り立った「九州佐賀国際空港」。そして、第1期・2期ともに登場したライブハウス「GEILS(ガイルス)」では、佐久間ならではの圧巻のパフォーマンスも披露するということで見逃せない。

なお、番組のナレーションは、『ゾンビランドサガ』の主人公・源さくら役の声優・本渡楓が担当する。そのほか、番組の詳細は公式サイトを参照。

番組情報

特別番組『Snow Man 佐久間式 ゾンビランドサガ聖地巡礼ツアー』
TVQ九州放送
2021年7月23日(金・祝)後3・30〜4・24(予定)

出演:佐久間 大介(Snow Man)、たける
ナレーター:本渡楓(源さくら役)

番組サイト:https://www.tvq.co.jp/special/zombielandsaga202107/

©ゾンビランドサガ製作委員会
©ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会