『武士スタント逢坂くん!』ジャニーズWEST濵田崇裕&SixTONES森本慎太郎も参加のライブ配信決定

ドラマ
2021年09月21日

ジャニーズWEST・濵田崇裕主演ドラマ『武士スタント逢坂くん!』(日本テレビほか 毎週(月)深0・59~1・29)の出演者によるLINEライブ&インスタライブ配信が決定した。

本作は、2019年11月~2021年4月まで週刊ビッグコミックスピリッツで連載されたヨコヤマノブオ原作の性と笑いにあふれるタイムスリップコメディーをドラマ化。ドラマ単独初主演となる濵田が、現代にタイムスリップする江戸時代の人気春画師で武士の逢坂総司郎を演じる。

9月27日(月)の最終回放送に先駆けて、9月26日(日)に行われるライブ配信のテーマは「リアルタイムでみんなの見どころ絵図」。シンドラYouTubeチャンネルで、ドラマ出演者が20秒で描いた絵で『武士スタント逢坂くん!』の見どころを紹介する企画動画を配信中だが、かねてからSNSでは「一緒に参加したい!」という声が多く寄せられた。

そこで、今回のライブ配信では、視聴者からの質問に絵で回答する企画が実現。LINEライブでは、久保田紗友、今井隆文が登場し、その後のインスタライブからは濵田崇裕と森本慎太郎も合流して、4人それぞれが絵を披露しながらここでしか見られないトークを繰り広げる。

ライブ配信は、9月26日(日)後8時から日テレドラマLINEのアカウントで配信。そのあと、後8時35分頃から15分間、『武士スタント逢坂くん!』の公式インスタのアカウントからインスタライブを行う。気になる最終回の内容や今までで気になるシーンなど、質問はLINEライブのみで受け付ける。

9月20日(月)放送の第9話では、皆で原稿の締め切りのピンチをくぐり抜けたときに、逢坂の前に江戸時代で画師を志した時に心奪われた「龍神の巫女の絵」が現れる。「逢坂総司郎、願いはかなったか?」という声に吸い込まれそうになったとき、師匠である宮上(今井)は「単行本のオマケ漫画を描いてほしい」と逢坂にお願いする。大役を拝命し、不安に思う逢坂に、宮上の師匠・AEG(ROLLY)からも「伝えたい想いを漫画に込めろ!」と背中を押され、緋村(森本)も逢坂にある物を見せる。一方、丹内(久保田)は逢坂が本当に江戸時代に戻ってしまうのでは? と心配し、帰らない方法を考えてみる。しかし、その方法とは「漫画を描かないこと」。丹内が選んだ「逢坂くんにできること」とは。

『武士スタント逢坂くん!』
日本テレビほか
毎週月曜 深0・59~1・29

この記事の写真

©ヨコヤマノブオ・小学館/NTV・J Storm