中村蒼がトラコ(橋本愛)の過去を知る幼なじみのパートナー役で出演決定!「トラコの謎と共に彼にも注目してもらえるとうれしいです」『家庭教師のトラコ』

ドラマ
2022年06月02日
『家庭教師のトラコ』中村蒼 ©日本テレビ

橋本愛が主演を務める7月スタートの新水曜ドラマ『家庭教師のトラコ』(日本テレビ系)に、中村蒼の出演が決まった。

脚本に遊川和彦、プロデューサーに大平太の『家政婦のミタ』コンビが新たに描くのは、「合格率100%を誇る謎の家庭教師」が主人公のヒューマンドラマ。謎の家庭教師・トラコが、それぞれの問題を抱えた3つの「家庭を教師する」物語だ。生活レベルも全く違う3人の母親に共通するのは、「自分の子供を志望校に合格させたい!」という切実な願い。いっぽう、3人の子供たちも、親には言えない「深刻な問題」を抱えていた。そんな子供たちにトラコが教えるのは、勉強以外に生きていく上でとても大切な“正しいお金の使い方”。はじめはトラコに対して疑心暗鬼だった親たちも、少しずつ成長していく子供たちを前に、自分たちの人生に自信を持ち始め、新しい家族のあり方を模索するようになっていく。

中村が演じるのは、橋本演じる謎の家庭教師・トラコの幼なじみでありパートナーの福田福多。 東大卒で銀ブチメガネにビシッとスーツを着こなし、どこからみても「できる家庭教師」なので、最初は必ず親に誤解される。ふらっと自分のマンションへ帰ってくるトラコのため、洗濯や食事といった身の回りの世話から仕事のサポートをこなし、家では本ばかり読んでちゃんと返事をしないトラコに一方的に話しているという日常生活を送る。トラコに好意を抱いているのか、自分の中でも分かっていない。

遊川作品への出演は2008年の『学校じゃ教えられない!』以来となる中村は、演じるにあたって「役者としてどれ程成長したのかを見られるような気がして緊張しております。福多はトラコの過去と野望を知る唯一の男です。そんな彼にも秘めた色んな思いがあるので、トラコの謎と共に彼にも注目してもらえるとうれしいです」とコメント。また、主演の橋本は、中村の出演情報解禁にあたり「また同じ地点を経由できること、とてもうれしく思います。今の2人にしかできない、トラコと福多の関係性を一緒に作っていくのが楽しみです」と語り、夫婦役を演じたこともある信頼関係をのぞかせ、クランクインに向けての高まる気持ちを言葉にした。

中村蒼(福田福多役)コメント

14年ぶりに遊川さん、大平さんの作品に出演できて、何とかこの業界にしがみつき諦めずに続けてきて良かったなと思っています。ただそれと同時に14年の間に役者としてどれ程成長したのかを見られるような気がして緊張しております。
当時は自分の事で精一杯で周りを見る余裕があまりありませんでした。あれから14年が経ち、僅かではありますが、以前より余裕を持って現場に居られると思うので、遊川さん大平さん作品の現場の魅力をあの時より感じながら日々過ごしたいと思います。そして主演の橋本愛さんとは過去に映画・舞台とご一緒させてもらいました。橋本さんから発せられる言葉と身体から溢れ出すエネルギーに惹きつけられたのを覚えています。そんな尊敬する方とまた時間を共にできる事、そして今回は色んな表情の橋本さんを見られると思うのでとても楽しみです。
僕の演じる福田福多はトラコと同じ養護施設で育った過去を持ち、トラコの過去と野望を知る唯一の男です。そんな彼にも秘めた色んな思いがあるので、トラコの謎と共に彼にも注目してもらえるとうれしいです。一見何がしたいのかわからないトラコの授業ですが、気が付くと大切な事を教わって今まで見えていなかったものを見せてくれます。きっとドラマを観終わった後には、視聴者の方にも勿論僕自身にも何かトラコは残してくれると思います。是非お楽しみに。

橋本愛(根津寅子役)コメント

福多さんが中村蒼さんと聞いた時、わーい!と大喜びしました。
以前舞台でご一緒した時に、底知れぬ奥深さと、水面をすーっと滑っていくような浮遊感を感じ、共演経験もあるはずなのに、なんだこの人は!?と驚きました。
また同じ地点を経由できること、とてもうれしく思います。

番組情報

『家庭教師のトラコ』
日本テレビ系
2022年7月スタート

<CAST>
橋本愛
中村蒼 ほか

<STAFF>
脚本:遊川和彦
演出:伊藤彰記、岩本仁志
チーフプロデューサー:田中宏史
プロデューサー:大平太、田上リサ
制作協力:AX-ON
制作著作:日本テレビ

公式HP:https://www.ntv.co.jp/torako/
公式Twitter:@torako_ntv
公式Instagram:@torako_ntv
公式TikTok:@torako_ntv

©日本テレビ