• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NEWS・加藤シゲアキが俳句査定に初登場!『プレバト!!』9・12放送

『プレバト!!』
©MBS

 9月12日(木)放送の『プレバト!!』(MBS/TBS系)は、「俳句」と「料理の盛り付け」の才能査定ランキングを送る。

「俳句の才能査定ランキング」には、NEWSの加藤シゲアキが初登場。女優・朝加真由美、俳優・筧利夫、古閑美保、篠田麻里子と共に、言葉の表現力を競う。

 小説家としての顔も持つ加藤は「5冊以上小説を出させてもらっているんで!書くことばっかりやってますから自信はあります!」と初挑戦ながらも自信満々。また、過去7回の挑戦で4回“才能アリ”を獲得しながらもいまだに特待生になれない篠田は「今回(特待生に)ならなかったら筆を置く」と決死の覚悟で挑む。

 そして、永世名人を目指す名人10段・東国原英夫、名人2段・中田喜子は昇格試験に挑戦。一進一退の状況が1年以上も続いている東国原は「精神的に負担がかかるんですよ。ほかの仕事に影響が及ぶくらい」と訴えながらも気合は十分。中田は、着々と実力をつけてきている千原ジュニア(1級)と立川志らく(1級)の勢いに脅威を感じ「本当に焦ってるんです。早く3段に上がりたい!!」と必死さをアピールする。

 夏井いつき先生から出された俳句のお題は「夕方の買い物帰り」。自転車帰りの人や階段を上り下りする人、その後ろに写る秋夕焼けの商店街という情報量の多いお題写真からどの場面を俳句で詠むべきか苦悩の声も多い中、超ハイレベルな戦いが繰り広げられる。

 「料理の盛り付け才能査定ランキング」では、朝加、筧、加藤、古閑がランキング戦で競い合い、特待生5級の篠田は昇格試験に挑む。筧は「やっと私がブレークする時がきましたね!今までなんで俳優をやってきたかというと、このコーナーに出るためです!」と妙に自信たっぷり。

 査定する料理研究家の土井善晴先生は「無神経、満足感もないし愛情もない」と超辛口査定。中には「マジで…!?」と土井先生が絶句した盛り付けも。厳しい査定の中、土井先生が絶賛する一皿が登場する。

『プレバト!!』
MBS/TBS系
9月12日(木)後7・00~8・00

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える