• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『路線バスで寄り道の旅』×『じゅん散歩』3度目のコラボ!スポーツ満喫の旅へ

『路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩 新春スペシャル2020』

 『路線バスで寄り道の旅』と『じゅん散歩』がコラボした『路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩 新春スペシャル2020』(テレビ朝日系)が、1月12日(日)後6時30分から放送される。

『路線バスで寄り道の旅』の徳光和夫と田中律子、『じゅん散歩』の高田純次が共演する第3弾。今回は東京オリンピックの開催を記念し、西東京を舞台に路線バスを乗り継ぎながらスポーツを満喫する旅へ出かける。

『路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩 新春スペシャル2020』

 旅は府中からスタートし、3人はリーチ・マイケルも所属するジャパンラグビートップリーグの強豪・東芝ブレイブルーパスの練習グラウンドを訪問。大の巨人ファンで知られる徳光だが「スポーツで一番面白いのはラグビーなんだよね」と言い、選手たちとラグビー談義に花を咲かせる。

『路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩 新春スペシャル2020』

 ボートレース多摩川では、徳光が「ボートだってオリンピック競技だろ!」とレースに熱中。その後、調布では卓球をして汗を流し、日本女子体育大学では軟式野球部やソングリーディング部を見学。徳光と高田は、女子大生たちとの交流を楽しむ。

 徳光は「高田さんは、まるで“語るおもちゃ箱”。次から次へと面白い言葉が飛び出してすごいですね。“動くドンキホーテ”と言いますか、瞬発力のあるウィットは最高でした」と絶賛。高田も「この番組には毎年1回出させていただいていますが、非常に楽しいです」とご機嫌で、「今回は最初から最後まで全部が見どころ。トイレなんか行っている暇もないですよ」とPRしている。

『路線バスで寄り道の旅×じゅん散歩 新春スペシャル2020』

<徳光和夫 コメント>
 高田さんは、まるで“語るおもちゃ箱”。次から次へと面白い言葉が飛び出してすごいですね。“動くドンキホーテ”と言いますか、瞬発力のあるウィットは最高でした。
  日本女子体育大学は最高でしたね。ここで青春が謳歌されている、と思いました。ダンスや野球、陸上など一つのことに集中していらっしゃる。テレビの初期のころの青春ドラマを見ているような感じがありました。それを令和の現代でも触れることができたのはうれしかったです。
 今回のみどころですか?七五調で言わせていただくと、「一月はバスと散歩の交差点」。こんな感じでいかがでしょうか?

<高田純次 コメント>
 徳さんに褒めていただきましたが、僕としては才能のダダ漏れでしたね(笑)。この番組には毎年1回出させていただいていますが、非常に楽しいです。ゴールで女性たちの筋肉に感動しました(笑)。
 律ちゃんにはエロトークと言われていますが、言っていいものか測りかねています。ここに来る前は10個ぐらい用意していたのですが、結局2つぐらいで終わっちゃった(笑)。
 今回は最初から最後まで全部がみどころです。トイレなんか行っている暇もないですよ。もうそれしかないですね(笑)。

<田中律子 コメント>
 高田さんが1回目の出演の際は、かなりエロトークにやられちゃいましたが(笑)、3回目となる今回はもぅファミリーのような感じでした。
ボートレースへの寄り道は少し長かった気もしますが、日本女子体育大学で同じ目標に向かってダンスを作り上げている学生の皆さんはキラキラしていて、一つのことをやり遂げようと皆が頑張っている姿は素晴らしかったです。
 今回はお正月SPとして、高田さんの「じゅん散歩」と一緒に旅ができました。
今回もまぁまぁエロトークあり、ボートレース…他、見どころ満載でございます。
ぜひご覧いただければと思います。

©テレビ朝日
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える