アダム・ドライバーとマット・デイモンがアクション、演技で全面対決 映画「最後の決闘裁判」

映画
2021年10月07日
© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

10月15日(金)公開の映画「最後の決闘裁判」で、アダム・ドライバーがマット・デイモンと“全面対決”を繰り広げる場面写真が解禁された。

本作は、リドリー・スコット監督が、マット・デイモン、アダム・ドライバー、ベン・アフレック、そして2019年にエミー賞主演女優賞を受賞した注目の演技派女優ジョディ・カマーという豪華キャストを迎え、歴史を変えた世紀のスキャンダルを描く実話ミステリー。マット・デイモンとベン・アフレックが「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」以来、24年ぶりに脚本タッグを組んだ。

© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

アダム・ドライバーは、「スター・ウォーズ」シリーズでのカイロ・レン役をはじめ、「ブラック・クランズマン」「マリッジ・ストーリー」「デッド・ドント・ダイ」「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」と、近年立て続けに話題作・人気作に出演してきた。

アダムが本作で演じるのは、14世紀フランスを生きた実在の人物、従騎士のジャック・ル・グリ。マット演じる騎士、ジャン・ド・カルージュの旧友でありながら、ジョディ演じるカルージュの妻、マルグリットに乱暴したと嫌疑をかけられ、カルージュと命を懸けた決闘裁判に挑むことに。

これまでにも、多彩な表情と唯一無二の存在感で人々を魅了してきたアダム。本作では、その演技だけではなく、中世を舞台とした本作ならではの衣装を着こなし、荘厳な甲冑を着て、命を懸けた壮絶な死闘に挑むその姿でも見る者を魅了する。数々の歴史大作を手掛けてきたスコット監督の描く14世紀フランスの舞台で、新たな世界観に挑戦した。

肩まで伸びた長い髪と髭を蓄え、青と赤の対照的なカラーが目を引く甲冑姿のル・グリとカルージュの姿を捉えた画像では、命を懸けた決闘に挑む直前、男たちの緊張の瞬間を捉える。初共演となったアダムとマットが、劇中、圧巻のアクションはもちろん、演技の上でも、全面対決を繰り広げていることを予感させる1枚となっている。

作品情報

「最後の決闘裁判」
2021年10月15日(金)公開

© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

この記事の写真