中国語から新体操まで! 文武両道の女優・中西悠綺を徹底深掘り!「出演したい番組は『ダウンタウンDX』」

特集・インタビュー
2021年10月31日

「週刊ヤングジャンプ」コンテストの「ギャルコン2021」でグランプリを獲得、人生初の水着グラビアにも挑戦した中西悠綺さんは、中国語が堪能で武術やアクションもこなす文武両道の女優。特集の2回目となる今回は、そんな多彩な才能の持ち主である中西さんの素顔をQ&Aで解き明かします!

 

Q.生年月日、出身地、血液型を教えてください。

1997年2月25日、出身地は三重県、血液型はB型です。

Q.自分の性格をひとことで表すと?

明るくてポジティブ!

Q.家族構成は?

父、母、私、弟の4人家族と、愛犬のキング。“チワプー”と言われるチワワとトイプードルのミックス犬で、めっちゃかわいいんですよ!

Q.故郷はどんな所ですか?

三重県の鈴鹿市は、鈴鹿サーキットが有名ですけど、海も山もある自然豊かな場所で、東京から三重県に帰ると“あぁ、帰ってきた〜”という感じで、すごく癒やされます。

Q.好きな食べ物は?

オムライスがめっちゃ好きです!

Q.嫌いな食べ物は?

最近食べられるようになってきたんですけど、少し前まで魚介類が苦手でした。生の魚がダメなんですよね。中国に留学していた時も、「お寿司は苦手なの」と言ったら、中国人の友だちに「ホントに日本人?」って驚かれました(笑)。

Q.好きな映画は?

韓国の映画で「7番房の奇跡」。「きみに読む物語」という洋画も、好きな映画を聞かれた時によく答えてます。ウルッと泣いちゃうような感動する作品が好きですね。

Q.好きなアーティストは?

昔から清水翔太さんが好きで、名古屋でライブをされた時に家族で行きました。もともとは母が好きで、その影響で家族みんなファンになったんです。

Q.カラオケでよく歌う曲は?

一青窈さんの「ハナミズキ」。中国の演劇大学時代に音楽の授業があって、中国語で「ハナミズキ」を歌ったりもしていました。

Q.最近、ハマっているものは?

高校生ぐらいの時から、ずっと韓国ドラマにハマってます。私は13歳からアイドルグループで活動していたので、三重と東京を行ったり来たりしていて。東京から三重に帰ってきて“疲れたな〜”と感じた時は、韓国ドラマを見て癒やされてました(笑)。

Q.子供のころの一番古い記憶は?

実家に幼いころの写真がたくさん残ってて、私が赤ちゃんの時の写真と共に“パパとママの宝物です”みたいな言葉が添えられていて…。一番古い思い出と言われると、自分では覚えていないんですけど、その写真が思い浮かびます。

Q.好きだったヒーロー、ヒロインは?

幼稚園児の時はミニモニ。がすごく好きで、シールも集めてました(笑)。

Q.子供のころにしていた習い事は?

4歳ぐらいから新体操を習っていたので、今も体は柔らかいです。あとは日本拳法と、学習塾と、バレエと、テニスも少しだけ習ってました。ピアノも習ったんですけど、向いてないなと思ってすぐに辞めちゃいました(笑)。その中で一番好きだったのは、新体操かな!?

  1. 1
  2. 2
  3. 3