東京五輪メダリスト・四十住さくら&都筑有夢路が参戦 薮宏太は運動オンチ話を告白『踊る!さんま御殿!!』

バラエティ
2021年08月24日

8月24日(火)の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系 後8・00~9・00)は、「運動オンチVS運動神経バツグン」を放送する。

運動オンチ勢には、飯窪春菜、薄幸(納言)、かなで(3時のヒロイン)、立川志らく、中川翔子、薮宏太(Hey! Say! JUMP)。運動神経バツグン勢には、鷲見玲奈、出川哲朗、中岡創一(ロッチ)、長野じゅりあのほか、東京オリンピックスケートボード金メダリストの四十住さくらと、サーフィン銅メダリストの都筑有夢路も登場する。

オープニングでは、四十住と都筑の登場に「東京オリンピック開催中止」を唱えていた志らくが「ほんとにごめんなさい」と2人に平謝り。既に次のオリンピックを見据えており、四十住は「出られるところ(大会)まで出たいです」と意欲を見せる。

開会式でのエピソードを聞かれると、ずっとサーフィンばかりやってきたという都筑が、ほかのスポーツ選手と会うことがめったにないため「イケメンを探してました」と告白。開会式では、都筑の目の前に世界で活躍する男性アスリートがいたことを明かす。一方、閉会式に元妻・大竹しのぶが出た明石家さんまは「何がどうなってるの」とびっくり。その時の顔を再現してみせる。

四十住は「誰か会いたい芸能人は?」と聞かれると、「テレビをあまり見ない」とコメント。しかし、唯一会いたい人にジャニーズのある人を挙げる。一方、都筑はゲストの1人が大好きで会えて大喜び。さらに、四十住と都筑も日本テレビのあるバラエティ番組については「見てる」と明かし、さらには「出たい」と口にする。さんまも「俺も出たい!」と熱望するその番組とは。

トークテーマ「スポーツで恥ずかしい思いをした事」では、薮が学生時代に“ドンくさい理由”で骨折し、滝沢秀明主演舞台にギプスを付けて出たことを告白。滝沢からギプスを「それなんだ」とツッコまれた薮の渾身の返しに、さんまの厳しいジャッジが下る。

また、運動オンチ勢が「球技は恐怖」という話で共感の嵐。「ボールは武器」と思っている中川は、ドッジボールについて「“顔面セーフ”という恐ろしいルールがある」とおののく。「できない体勢がある」という話では、「あぐらがかけない」「前屈ができない」という声が。そこで運動神経のいい鷲見があぐらをかいて見せると、さんまがそのポーズに「写真集のポーズを試してる?」とメロメロ。その後もクラウチングスタートやボウリングを投げるしぐさなど、さんまが何度も“写真集っぽいポーズ”をおねだりする。

そのほか、運動神経のいい中岡がある競技のアンバサダーが「日本は中岡、イギリスはエマ・ワトソン」だと告白。「男性にも負けたくない」というほど負けず嫌いの鷲見は、旅行先で彼氏とやった“温泉卓球”が原因で、残念な結末になったというエピソードを語る。出川は四十住に「唯一勝った!」とある自慢をし、大はしゃぎする。

『踊る!さんま御殿!!』
日本テレビ系
2021年8月24日(火)後8・00~9・00

この記事の写真