『ザ・マスクド・シンガー』“イカキング”サンプラザ中野くん、“エスカルゴ”小林幸子のインタビュー映像公開

バラエティ
2021年09月23日
©2021 Amazon Content Services LLC

Amazon Prime Videoで配信中の『ザ・マスクド・シンガー』から、4~5話で正体が明らかになったサンプラザ中野くんと小林幸子の撮影秘話を交えた特別インタビュー映像が解禁された。

本作は、全世界50か国が熱狂している音楽ライブエンターテインメントの日本版となるオリジナル作品。個性あふれるコスチュームに身を包んだ12人のマスクドシンガーの圧倒的なパフォーマンスバトルと、その正体の推理を楽しむ、新感覚の音楽ライブエンターテインメント。大泉洋がMCを務め、パネリストとしてMIYAVI、Perfume、水原希子、バカリズムらが出演する。

9月10日に配信された4話と、17日に配信された5話で正体が明らかになったのは、イカキングに扮した中野くんと、エスカルゴに扮した小林。長きにわたり日本の音楽界で活躍してきた豪華スター2人の見事なステージに、会場からは惜しみない声援が送られた。

2人が出演を振り返り、撮影秘話を語る特別映像が公開された。これまで熱いパフォーマンスとともに、絶妙にイカしたイカダジャレを披露してきたイカキングこと中野くん。4話でクレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」を選曲した理由について「タイガー&ドラゴンはカッコいいじゃないですか。あとクレイジーケンバンドの剣さんが同じサングラス仲間だし、この曲に決めました」と明かす。

演歌で鍛え上げた見事なこぶしを隠しながら、5話でアン・ルイスの「六本木心中」を披露したのはエスカルゴこと小林。パネリストの最終予想では本作初の「満場一致」となった。小林は「ものすごく面白かったです。勝った負けたの問題ではなくて、このワクワク感がお客様に伝わっているということを肌で感じるんです。この経験は初めてです」と興奮気味に語りながら「クセになりそうで、もう一回こぶしを取って挑戦したいと思います」とコメントした。

番組ではこの後も、勝ちすすんだ7人のマスクドシンガーたちの戦いが続く。果たして最後まで勝ち抜き、栄光のゴールデンマスクを手にするのは誰なのか。最新エピソード第6話は、9月24日(金)後8時よりPrime Videoで独占配信される。

『ザ・マスクド・シンガー』4~5話で脱落した2人のインタビュー映像

作品情報

Amazon Prime Video
『ザ・マスクド・シンガー』(全9話)
配信中
毎週(金)後8・00より順次配信

MC:大泉洋

パネリスト:MIYAVI、Perfume、水原希子、バカリズム
第6話ゲストパネリスト:小木博明(おぎやはぎ)

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09B8XJMKX
公式Twitter:@PrimeVideo_JP
公式Instagram:primevideojp

©2021 Amazon Content Services LLC

この記事の写真