『ザ・マスクド・シンガー』エピソード5 エスカルゴの正体はあのレジェンド【ネタバレあり】

バラエティ
2021年09月21日
©2021 Amazon Content Services LLC

Amazon Prime Videoで配信中の『ザ・マスクド・シンガー』エピソード5が、9月17日(金)に配信された。(以下ネタバレを含みます)。

本作は、全世界50か国が熱狂している音楽ライブエンターテインメントの日本版となるオリジナル作品。個性あふれるコスチュームに身を包んだ12人のマスクドシンガーの圧倒的なパフォーマンスバトルと、その正体の推理を楽しむ、新感覚の音楽ライブエンターテインメント。大泉洋がMCを務め、パネリストとしてMIYAVI、Perfume、水原希子、バカリズム、第5話ゲストパネリストのおぎやはぎ・小木博明が出演する。

エピソード5は、エスカルゴ、ローズ、連獅子、バードの4人で「じょいふる」(いきものがかり)を披露する一夜限りのコラボレーションからスタート。続いて、エスカルゴ(「六本木心中」アン・ルイス)、ローズ(「また君に恋してる」坂本冬美)、連獅子(「愛情」小柳ゆき)、バード(「月光」鬼束ちひろ)の4人が、魂を震わせる美声でパフォーマンスバトルを繰り広げた。

本作の見どころのひとつである、クルービデオ(マスクの中の正体につながるヒント映像)のシーンでは、今回新たにマスクドシンガーの正体につながる品物“フィジカルクルー”が登場。新しく加わった意外な情報に、パネリスト陣はさらに翻弄された。

今回、ステージから去ることが決定したのはエスカルゴ。番組配信開始より、その圧倒的なパフォーマンスと隠し切れない特徴的な歌声に、誰もが頭に浮かぶ大御所歌手の正体を予想、パネリスト陣も本作初の満場一致の答えでエスカルゴの正体を予想した。マスクオフが決定すると会場は緊張感に包まれ「Take it off」の掛け声で華麗なマスクが外されると、日本歌謡界のレジェンド・小林幸子が登場した。マスクオフのその瞬間、パネリスト陣は総立ちで大きな歓声と拍手を送った。

©2021 Amazon Content Services LLC

小林は「この番組自体はすごい番組だと思いますので、ぜひ出してくださいと話しました。でも、まさかエスカルゴになるとは思いませんでした」と笑顔を見せた。そして再び「六本木心中」を披露。ド派手なコスチュームを軽やかになびかせ、パワフルな歌声とレジェンドの貫禄に会場は熱気に包まれた。

次回9月24日(金)に配信となるエピソード6では、ニンジャ、Missテレビジョン、ネオンパンダ、ウルフがパフォーマンスバトルを繰り広げる。公開された映像には、笑い、涙、感動などさまざまな要素が詰め込まれている予測不能なバトル、あ~ちゃんが涙する様子が写し出されている。

『ザ・マスクド・シンガー』エピソード6見どころ

Amazon Prime Video
『ザ・マスクド・シンガー』(全9話)
配信中
毎週(金)後8・00より独占配信中

MC:大泉洋

パネリスト:MIYAVI、Perfume、水原希子、バカリズム
エピソード6ゲストパネリスト:小木博明(おぎやはぎ)

作品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B09B8XJMKX
公式Twitter:@PrimeVideo_JP
公式Instagram:primevideojp

©2021 Amazon Content Services LLC

この記事の写真