“元祖炎上芸人”ドランク鈴木拓が語るSNS炎上のからくりに一同爆笑『逃走中』の真相も『週末極楽旅』

バラエティ
2021年10月12日

10月13日(水)の『週末極楽旅』(BS日テレ 後9・00~9・54)は、特別編「噂の真相!全部聞きますSP」を放送する。

これまで未公開となっていたとっておきのエピソードも大放出する「噂の真相!全部聞きますSP」。前半は、ゲストに神田愛花とドランクドラゴン・鈴木拓を迎えた「趣味極 渓流釣り」の未公開シーンを送る。

41歳となった神田は、ベテランアナウンサーの域に入ってきた現在、若手アナウンサーをフォローする立場になり、どう番組で立ち回ればいいのかと悩んでいることを吐露。そんな神田に加藤浩次が「旦那さんの日村(バナナマン)も一生懸命やってるから。そこまで頑張らなくても大丈夫じゃない?」と聞くと、神田は「家庭の生活の面ではそうかもしれないですけど、いつ離婚するかも分からない(笑)」と驚きの発言が飛び出す。

釣りを趣味とするドランクドラゴン・鈴木は、自由人な極楽とんぼと神田に振り回され「俺、極楽とんぼ大嫌い!」と叫びつつも意外と面倒見のよい面を見せたが、過去にはSNSで大炎上してきた元祖炎上芸人。最近は「若い奴らも炎上商法をし始めて、最近金になんねーなと思って」と明かし、「キングコング西野とか、もっとすごい炎上する人が出てきて、俺が偽物っぽくなっちゃってる(笑)」と近況を報告。さらにSNSで炎上するからくりを包み隠さず暴露し、一同爆笑。また過去一番に炎上したという『逃走中』での真相も告白する。

そんな炎上芸人として安定したポジションを得ているように見える鈴木だが、最近は若いお笑い世代の台頭に自身が芸能界から消えるのではと危惧しているという。そんな鈴木に、加藤は芸能界を生き抜くアドバイスを伝え、10年間空白の期間があった山本圭壱は、腐らずに生きるある秘訣を伝授する。

『週末極楽旅』
BS日テレ
2021年10月13日(水)後9・00~9・54

この記事の写真