『オールスター感謝祭』ミニマラソンにジャニーズ参戦 東京五輪金メダリスト西矢椛&水谷隼も登場

バラエティ
2021年10月08日
左から水谷隼選手(卓球)、西矢椛選手(スケートボード)

『オールスター感謝祭’21秋 30周年超特別版』(TBS系)が10月9日(土)後6・30から5時間半にわたって生放送される。

1991年秋にスタートした『オールスター感謝祭』は、芸能界・各界の著名人が一堂に会して、し烈なクイズバトルを繰り広げる大型バラエティ特番。30周年&60回目の節目となる今回は、東京五輪イヤーということで、東京五輪金メダリストが参戦する。

1人目は、卓球混合ダブルス金メダリストの水谷隼選手。伊藤美誠選手とのペアで栄光をつかんだ水谷選手が、決勝で中国選手を翻弄した得意のサーブを生放送で披露する。対戦相手はスタジオ参加者の中から生放送中に希望者を募り決定。20種類を超えると言われる水谷選手のサーブを打ち返せたら勝ちとなる。

2人目は、今大会からの新競技であるスケートボード 女子ストリートで金メダルを獲得した日本人史上最年少の金メダリスト・西矢椛選手。スタジオ内に特設セットを作り、「13歳、真夏の大冒険」の実況で一躍注目を浴びたレールトリックに五輪後初めて挑戦する。そのパフォーマンスに人気俳優と人気芸人も参戦。華麗な生トリックに注目だ。

さらに柔道男子100kg級金メダリストのウルフアロン選手が、小栗旬・坂口健太郎・松下洸平らイケメン俳優たちと共に「プレッシャーアーチェリー」に挑戦。また、スタジオにはレスリング女子50kg級を圧倒的なパフォーマンスで制した須﨑優衣選手も登場し、5時間半のクイズバトルに挑戦する。

そして、恒例企画「ミニマラソン」も実施決定。現在でも箱根駅伝1区の区間記録を保持、天才ランナーの呼び声高い佐藤悠基選手が参戦する。佐藤選手は、佐久長聖高校から東海大学に進み、大学時代は箱根駅伝で3年連続区間新記録を樹立。卒業後も世界陸上テグ大会(2011年)10000m、ロンドン五輪(2012年)5000m・10000m、世界陸上モスクワ大会(2013年)5000m・10000m などで日本代表として世界大会に出場した。日本選手権では2011年から10000mで4連覇を達成するなど、長らく日本長距離界をけん引している。

対する健脚自慢の芸能人ランナーの中で注目は、ジャニーズから参戦する運動自慢のランナー。ベールに包まれたジャニーズランナーは一体どんな走りを見せるのか。さらに天才格闘家・那須川天心や世界陸上ロンドン大会4×100mリレー銅メダリストの藤光謙司らも参戦。そして30周年を記念する今回のマラソンは1位の賞金が100万円となる。

MCは今田耕司と島崎和歌子。そしてTBS10月期ドラマ、日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』から小栗旬、金曜ドラマ『最愛』から吉高由里子、火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』から坂口健太郎、映画「老後の資金がありません!」から天海祐希が参戦する。

さらに、目玉企画として「30年分のスターたちの出演シーンを一挙公開!記憶に残る超貴重な名場面VTR」も。記念回となる今回はクイズに参加する視聴者への賞品も超豪華。総額500万円&出演者からの豪華レア賞品が獲得できる。

『オールスター感謝祭’21秋 30周年超特別版』
TBS系
2021年10月9日(土)後6・30~11・48(生放送)

この記事の写真

©TBS