• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

渡辺麻友、ミュージカル界進出に意欲!福田雄一監督、井上芳雄「いつでもウェルカム!」

108302_01_R WOWOW オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」が4月29日(土・祝)よりWOWOWプライムにて放送スタート。これに先駆け、都内で製作会見取材が行われ、脚本・監督を務める福田雄一と井上芳雄らが登壇した。

 ミュージカルを上演している劇場の楽屋を舞台とした本作。福田監督は「劇場の中にある出演者たちの休憩スペースをグリーンルームって呼ぶっていう話を聞いたのと、(井上)芳雄くんがブラックのポテンシャルが高いことから、こういうタイトルに(笑)」と表題『グリーン&ブラックス』について説明し、「グリーンルームでブラックな話をするっていう話で、キャストは全員実名で出演していただいているし、ミュージカルファンの人がのぞき見してみたい楽屋が見られると思う」と本作への自信をのぞかせる。また井上も「かつてないマネージャー、プロデューサー陣のざわざわでした。『今の切ってもらえるんですよね?』みたいな。こういうとこからも、中身の濃さ、斬新さを物語ってますよね」と手ごたえは十分のよう。

豪華なゲスト出演者の中川晃教、柿澤勇人、加藤和樹、渡辺麻友、愛原実花、相葉裕樹らも登壇し、トークコーナーへ。福田作品の常連・柿澤は「(収録では)1番井上さんが自由でした、こんなに台本を無視していく福田作品の出演者さんは初めて見ました」と井上の印象を語ると、今回福田作品への初参加組となる中川が「福田さんがどんなミュージカル番組を視聴者の方に届けるのか、さらにミュージカル界のトップ・よっしー(井上)がどんな風に僕らに刺激を与えてくれるのか楽しみでした」と。加藤も「井上さんの奥深さを知りましたね。台本なんてあってないようなものなんだなと思って、安心して身も心も委ねることができました(笑)」と、続いて興奮ぎみの相葉は「僕は福田さんの作品に出たくて出たくて」とそれぞれ福田監督、井上への思いを吐露する。

いっぽう井上と福田との共演が3度目となる愛原の「リードしなきゃとお姉さんみたいな感覚で挑んだのですが、私が1番ミスが多くてむしろみなさんのほうが自分が頑張らなきゃって思ってくださったようで…」としどろもどろになりつつ一生懸命話す姿を見て、福田監督&井上コンビが「え、リードとか求めてないよ(笑)」「自分の出来があまりよくなかったために、みんな頑張ったって話?(笑)」とツッコむほほえましいやりとりも見られた。

本作は、2016年WOWOWにて放送された福田によるオリジナルミュージカルコメディ番組『トライベッカ』に続く第2弾作品。第1弾の同作にも出演した渡辺は「私はただのミュージカルファンなので、そうそうたる出演者の方たちを目の前にして手汗がすごいです。中川さんのお隣に並ぶのもおこがましいし…本当に感激してます」と緊張している様子。そんな渡辺がミュージカルへの出演について「いつかは挑戦してみたい…」とぽろりと抱負を明かすと、福田監督は「なになに?まゆゆミュージカル狙ってるの?ミュージカル界はいつでもウェルカムだよ」と大歓迎し、井上からは「うんうん、いつでもいい!!ほかは誰でもいいんで、まゆゆは一緒にやりたい」と衝撃発言が。これには愛原らほかのキャストから大ブーイングが起こり、監督・キャストらの見事なチームワークで記者陣を沸かせていた。

最後に「芳雄くんが2分間永遠に放送できないこと言ってたりする、そこはまるまるカットになりそう(笑)。ピー音は5・6回で押さえたいかな」と、井上は「『トライベッカ』に続く進化したオリジナルミュージカルコメディ番組になると思います。誰よりもミュージカルファンのまゆゆも迎えて、これからもどんどんいろんなミュージカル俳優の方が関わってもらえるよう、長く続けれるように一丸となって盛り上げていきたい」と意気込みを語り、ますます本作への期待が高まる製作会見となった。

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』
【WOWOWプライム】
4月29日(土・祝)深0・00~スタート(全12回/月1回放送)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える