• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

EXILE THE SECONDワンマンライブにファン熱狂!THE RAMPAGEの新曲初披露も

『【1周年記念ライブ】EXILE THE SECOND ワンマン初の全曲独占生中継』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIAL2チャンネル」で、『【1周年記念ライブ】EXILE THE SECOND ワンマン初の全曲独占生中継』の模様が4月16日に独占生中継された。

 EXILE THE SECONDは、特別ゲストのTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEと共にステージへ登場し、1曲目「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」、2曲目「ASOBO!feat.Far East Movement」を立て続けにパフォーマンスし、ライブがスタート。5曲目の「DIRTY SECRET」では、女性ダンサーと共にセクシーダンスを披露し、会場からは大きな歓声が上がった。

 ライブ中盤、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが単独で登場し、圧巻のダンスパフォーマンスを披露した後、「13SAVAGE」「GO ON THE RAMPAGE」「ELEVATION」と3曲連続で披露。

 その後、川村壱馬(VOCAL)が「3日後リリースする新曲をやります!」と宣言し、「FRONTIERS」、続けてカップリング曲「Knocking Knocking」を熱唱。RIKU(VOCAL)が「新曲の『FRONTIERS』は“開拓者”という意味があり、ここから切り開いていくぞという思いが込められています。壱馬のラップパートもあり、同じフレーズでもそれぞれの歌い方があって、全然違っていると思います」と話すと、壱馬も「カップリング曲に関しては、歌詞ができる前にストーリーの設定を考えて、それを歌詞にしてもらったので、思い入れがあります。もどかしい気持ちが表現されているので、これを聞いてキュンキュンしてください!」と制作の背景を明かした。

 その後、NESMITH(Vocal&Performer)がアコースティックギターを片手に登場し、ソロ曲「Beatiful Angel」、自身が作詞を手掛けた「Dear」とバラード曲を続けて熱唱。また、SHOKICHI(Vocal&Performer)もソロで登場し「Machine Gun Funk」「Rock City」とポップな楽曲を披露し、会場を沸かせた。

 最後は「Stop into my party」をファンと共に熱唱し、ライブは終了した。

 『AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE』は7日間で総計約400万視聴、コメント数約32万件を突破。また、AbemaTVでライブを披露したゴールデンボンバー、ももいろクローバーZ、湘南乃風、三浦大知、EXILE THE SECONDによるライブの直前、直後に行われたインタビューの模様は、見逃した番組を視聴できる新機能「Abemaビデオ」にて視聴することができる。

『AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE』インタビュー概要

■ゴールデンボンバー編
https://abema.tv/video/episode/289-3_s0_p1

■ももいろクローバーZ編
https://abema.tv/video/episode/289-3_s0_p3

■湘南乃風編
https://abema.tv/video/episode/289-3_s0_p4

■三浦大知編
https://abema.tv/video/episode/289-3_s0_p6

■EXILE THE SECOND編
https://abema.tv/video/episode/289-3_s0_p7

©AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE 撮影/佐藤友昭

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える