• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

KAT-TUN 中丸雄一が『徹子の部屋』に初登場!ボイパで黒柳徹子とコラボも

『徹子の部屋』 KAT-TUNの中丸雄一が、テレビ朝日系『徹子の部屋』(5月1日(月)正午)に初登場する。

 中丸は、中学3年生のときにジャニーズ事務所に入所。きっかけはクラスの女子が「ハンコを押すだけ」の履歴書を用意してくれたからで、600人が受けに来ていたオーディションでは“一世一代のエピソード”を作るため、手を挙げて事務所社長の「ジャニーさん」にある質問をしたという。

 アイドルとして活躍する傍ら、24歳のときには早稲田大学に入学。中丸は勉強と仕事の両立に励んだ当時を振り返るとともに、卒業式の日に寂しくなったというある事実を吐露。特技のボイスパーカッションも披露し、司会の黒柳徹子とコラボレーションする。

 さらに、ジャニーズ事務所に入所したときに家族はそんなに盛り上がらなかったと笑いつつ、最近“衝撃の事実”を知ったと明かし…!?

 なお、中丸はこの日スタートの同局系『世界ルーツ探検隊』((月)後7・00)でオードリーの若林正恭と共にMCを担当。暮らしの中にある身近な“モノ”のルーツを探って、芸能人が世界中を飛び回るバラエティ。中丸が地上波ゴールデン枠でMCを務めるのは、これが初となる。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える