• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

銀シャリ鰻、芸人兼窓拭き清掃の元相方を紹介!『なるみ・岡村の過ぎるTV』5・15放送

119237_01_R なるみとナインティナインの岡村隆史がMCを務めるABCテレビ『なるみ・岡村の過ぎるTV』((月)後11・17)。5月15日放送回では、銀シャリ・鰻和弘が“元相方”を紹介する。

 鰻は、2005年に橋本直と「銀シャリ」を結成。昨年の『M-1グランプリ』では見事、初優勝を果たした。そんな鰻がNSC時代に2年だけ組んでいたのが、「ガチャガチャ」のジョージ。鰻はこの日の「大阪若手通信」のコーナーで“特殊過ぎるアルバイト”をする芸人の1人として、ジョージを紹介。ジョージの月収は、芸人では約2000円なのに対し、アルバイトでは約28万円。アルバイト歴は長く、ビルの窓拭きの仕事は10年継続。5年前には窓拭き清掃で独立し、現在、一人親方として現場で働いているというジョージの姿がVTRで公開される。

 ほかに、オープニング企画“夢があり過ぎるチャレンジ 岡村に賭けろ!”では、岡村が視聴者への1万円プレゼントが懸かったフリーキック1本勝負に挑戦。元サッカー部の岡村は自信を見せるが、結果は果たして…。“大阪べ~たバンク”では、大阪人100人に「一度でいいからお腹いっぱい食べてみたいもの」と「子どもに言われて傷ついた一言」を調査する。

©朝日放送

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える