• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「芸能界をやめようと思っていた」ノンスタ井上が謹慎中の胸中を明かす

©朝日放送

©朝日放送

 NON STYLEが、5月22日放送のABCテレビ『なるみ・岡村の過ぎるTV』(毎週(月)後11・17)に出演。なるみやナインティナインの岡村隆史に、井上裕介が自動車事故による謹慎中の胸中を打ち明ける。

 井上は昨年12月から芸能活動を休止し、今年3月末に復帰。謹慎中は「芸能界をやめようと思っていた」と告白し、「あまりにも申し訳なさ過ぎて、2度と復帰できないと思っていた」と振り返る。

 いっぽう、相方の石田明は井上の謹慎中も1人で活動。博多華丸・大吉のイベントでは、岡村とコンビを組んで漫才を披露した。岡村から「軽い気持ちで受けたら、ゴリゴリの本格漫才やった!」と言われ、ネタの台本を作った石田は「最初は緩めに作ろうと思って大吉さんに報告したら、“裏大吉”が出て、『どうせ見るなら、本気のやつが見たいな』と言われて…」と説明する。

 ほかに、オープニング企画“夢があり過ぎるチャレンジ 岡村に賭けろ!”では、岡村が視聴者への賞金プレゼントを目指し、けん玉の基本技“もしかめ”に挑戦。けん玉有段者の石田がデモンストレーションとして、驚きのすご技を披露する。“大阪べ~たバンク”では、大阪人100人に「“この人イキリやな”と思う行動」や「謝罪のときに持っていく手土産」を調査。吉本のファッションモンスターことティーアップ・長谷川宏の“NGKコレクション2017春”も紹介される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真