• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

玉山鉄二×谷原章介×渡部篤郎『犯罪症候群』サウンドトラック8・18発売

『犯罪症候群』 東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ『犯罪症候群』のオリジナル・サウンドトラックが8月18日(金)に発売されることが決定した。

 本作は、貫井徳郎の3部作「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」を、シーズンごとに主役を入れ替えるという手法で好評を博した。玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎ら超豪華キャストが復讐と正義の間で翻弄される男たちを熱演した。

 劇中音楽を担当したのは、フジテレビ系ドラマ『マルモのおきて』やTVアニメ『東京喰種トーキョーグール』を手掛け、CM、映画でも活躍する作曲家・やまだ豊。壮大かつ重厚感あふれるサウンドでドラマを盛り上げた。

<ストーリー>
警察組織が扱いにくい事件を捜査し、真相を追い求める「特殊任務」につくことになった男・武藤(玉山鉄二)と、その男の親友である現役刑事・鏑木(谷原章介)、そして特殊任務を指揮する男・環(渡部篤郎)の3人を軸に“誘拐”“失踪”“殺人”の3種類の事件を重厚に描く社会派サスペンス。

<キャスト>
玉山鉄二 谷原章介 渡部篤郎 ほか

<スタッフ>
原作:貫井徳郎「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」(双葉文庫 刊)
脚本:篠﨑絵里子 谷口純一郎
音楽:やまだ豊
監督:村上正典 都築淳一
企画:横田誠(東海テレビ)小西真人(WOWOW)
プロデュース:市野直親(東海テレビ)青木泰憲(WOWOW)水野綾子(共同テレビ)
制作協力:共同テレビ
製作著作:東海テレビ WOWOW

<やまだ豊 プロフィール>

やまだ豊
– Compose, Arrange, Orchestration –

1989年生まれ。
洗足学園音楽大学へ入学後、作曲家の渡辺俊幸、松尾祐孝に師事、幅広く音楽理論を学ぶ。 2011年、フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」の音楽を担当し、劇伴作曲家としてデビュー。
その後、CMや映画にも活躍の場を広げ、TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」オリジナルサウンドトラックはYouTubeで1000万回再生されるなど、各方面から注目されている。

「犯罪症候群」オリジナル・サウンドトラック
8月18日(金)発売(同日配信開始)

価格:¥2,500+税

<楽曲>(全18曲/収録分数75分予定)

M1.「犯罪症候群 -是-」
M2.「兆候」
M3.「歪」
M4.「表裏」
M5.「失踪」
M6.「誘拐」
M7.「慟哭」
M8.「復讐と正義」
M9. 「策謀」
M10.「孤独」
M11.「決別」
M12.「殺人」
M13.「罰」
M14.「前進」
M15.「執着」
M16.「獣」
M17.「復讐か正義か」
M18.「犯罪症候群 -非-」

発売元・販売元:株式会社ポニーキャニオン

※商品仕様・収録内容等は予告なく変更になる場合があります。

©東海テレビ/WOWOW

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える