• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

実力派和楽器奏者が洋楽の名曲を演奏!コンピレーションアルバム「FUSION」発売

「FUSION~East meets West~」 世界から注目を集める和楽器の実力派奏者が、誰もが知っている有名な洋楽を演奏したコンピレーションアルバム「FUSION~East meets West~」が7月26日(水)に発売された。

 日本で古来より使われてきた伝統的な和楽器は、そのほとんどが大陸から渡来した物を基としつつ、日本の文化や美意識の中でその姿を変え、独自に完成されていった文化。昨今では、国際的イベントのセレモニーで和楽器が演奏されたり、和楽器とロックを融合させたバンドのムービーが世界中からのアクセスを集めるなど、海外からの注目も高まっている。

 今回のアルバムは、そんな和楽器と洋楽の融合“FUSION”をコンセプトに制作。誰もが知っているような著名な楽曲が、和楽器によって大胆にアレンジされ、新たな魅力を放っている。

 演奏には、実力派和楽器奏者が数多く参加。「Superstition」で津軽三味線を担当した小山豊は、北島三郎や藤あや子ら演歌歌手から、AKB48やももいろクローバーZらアイドルグループ、中華圏No.1アーティストと言われる周杰倫(Jay-Chou)まで、数多くのミュージシャンとコラボレーションしてきた津軽三味線奏者。プロデューサーを務めた小湊昭尚は、エリック・マーティンやスーザン・ボイルといった海外アーティストをはじめとしたさまざまなミュージシャンとステージを共にする尺八奏者だ。

 ボーナストラックとして収録されている「Lupin the 3rd」では、動画投稿サイトで圧倒的な人気を誇るピアニスト・まらしぃが参加。和楽器とのアレンジメントは自身初となり、小湊が奏でる尺八と共に、独特の世界観を創り出している。

PR Movie

全曲試聴クロスフェード

CD「FUSION~East meets West~」
価格:2,500円+税
販売場所:全国のCDショップ

<収録曲>
1「Superstition」大多和 正樹/小山 豊/小湊 昭尚/高橋 ゲタ夫
2「Dancing Queen」豊 明日美/福井 綾/大曽根 浩範
3「SEPTEMBER」市川 慎/TATOO
4「21st Century Schizoid Man」藤井 黎元/松下 尚暉/上田 哲也/森藤 晶司
5「James Bond Theme」麻生 花帆/金刺 敬大/中 ヒデヒト/中村 大史
6「AFRICA」小山 豊/山野 安珠美/宮本 まいこ/齋藤 純一
7「Cleopatra‘s Dream」山崎 バニラ/小湊 昭尚/小美濃 悠太/齋藤 純一
8「Misirlou」木場 大輔/伊藤 麻衣子
9「Georgia On My Mind」三浦 元則/TATOO

<Bonus Track>
「Lupin the 3rd」小湊 昭尚/まらしぃ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真