• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

笑撃の顔芸バトル!? 妻夫木副社長に新展開!「ロト7」新CM 8・26スタート

「ロト7」新CM 妻夫木聡、新井浩文らが出演する「ロト7」CMシリーズの最新作「話は変わる篇 第19話」「話は変わる篇 第20話」が、8月26日(土)から全国で順次放映される。

 前作でついに副社長にまで上りつめた妻夫木だが、またもや衝撃の展開が訪れる。新CMは、副社長の妻夫木が本田博太郎演じる社長に料亭に呼び出され、次期社長の話を切り出されるところから始まる。紆余曲折を経て、ついに社長の座が巡ってきたと思い、ほくそ笑む妻夫木。だが、本田の「会ってもらいたい男がいる」との言葉で、事態は思わぬ方向に。突如、妻夫木の前に現れたのは、小泉孝太郎演じる社長が溺愛する息子の“こうちゃん”。そこで社長から、息子を新社長に就任させるという事実を告げられる…。

 「ロト7」CM初登場にあたり、「テレビで見ていたあの世界観に参加できて、本当にうれしい」と語った小泉。撮影中も「本当に面白いCMですよね」と、シリーズ独特の世界観を楽しみながら撮影に臨んでいたそう。妻夫木と対面した際には、いきなり妻夫木を差し置いて新社長役として登場することに「どういう心境で登場すればいいんだろう」と不安を口にするも、本番では御曹司らしい大物感たっぷりのまなざしでふてぶてしい社長役を演じ切った。また、父親役の本田との共演では、撮影冒頭からうなずくタイミングや杯を掲げる高さもまるで一緒という、息がぴったりの親子芝居を披露している。

<妻夫木聡×新井浩文×小泉孝太郎インタビュー>
◆CM撮影はいかがでしたか?

妻夫木:毎回、奇想天外な物語でビックリしますね。今回、ようやく僕がトップに昇りつめるのかと思いきや、小泉さんが出てくることになって。それも、クレバーな新社長なのかと思いきや、あれ、どっちなんだろうっていう(笑)。どっちなんですかね、孝太郎さん?

小泉:正直分からないですけど、こんな登場の仕方で、すいませんっていうか。でも、テレビで見ていたロトの世界観に参加させていただけて、すごくうれしかったです。

◆新しくメンバーに加わった小泉さんの印象をお聞かせください。

新井:小泉さんとは数年前にドラマでご一緒しましたが、2人は長いんですよね?

小泉:妻夫木君とは20代前半からの付き合いになりますが、もう30代後半。やはり、現場で会えると喜びを感じます。

新井:うちと小泉さんとは同学年で、独身ですからね。

妻夫木:そうそう。来年40歳を迎える方々なので、お兄さんたち、大丈夫ですかって(笑)。

◆いきなり新社長に就任した感想は?

小泉:長く続いているシリーズ物のドラマに、途中参加したような感覚で、ちょっとヒール役というか、2人から嫌われちゃうのかなと思ったんですけど、温かく迎えてくださって、ちょっとコミカルな部分もあったので、面白い3人の一体感につながればいいかなと思います。

妻夫木:そういえば、最近“ワル”が目立つのが、新井君。初めは傍観者だったのにね。

新井:なんか存在感高まってるよね。最初はニヤニヤするだけだったのに。

小泉:そう言われてみると、3人でお芝居していたときも「新井くんに操られているのかな?」と感じた瞬間があった気がします(笑)。

◆最高10億円が当たる「ロト7」に当せんしたらかなえたい夢は?

妻夫木:何でも買えるんだろうけど、とりあえず東京に土地か家がほしいですね。

新井:あ、うちも一緒。まずは、マンションを買いたいと思います。

小泉:僕は何か形には残したいので、「クラブロト7」という完全会員制のバーを作りたいです。もちろん妻夫木君と新井君は、会員ナンバー1と2ですよ。「クラブロト7」っていう響きが良いですよね。

妻夫木:当たった人が作るバーだから、運を分けてもらえそうです。ぜひ当たったら、僕たちをお店に呼んでください。

小泉:こういう話をすると、本気で当てたいって思ってきますよね。僕らの誰かが10億を当てるのもホントにありえますからね。

ロト7「話は変わる篇 第19話/第20話」(各15秒・30秒)
放映開始日 :8月26日(土)
放送地域 :全国

出演:妻夫木聡/新井浩文/小泉孝太郎/本田博太郎

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える