• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『魔法使いの嫁』OP曲アーティスト&新キャラ・キャスト解禁

TVアニメ『魔法使いの嫁』 TVアニメ『魔法使いの嫁』オープニングテーマアーティスト、新規キャラクターのキャストが解禁された。

 ヤマザキコレ原作の『魔法使いの嫁』は、連載開始からすぐに漫画好き・ファンタジー好きの間で話題となり、2015年に数々の漫画賞を受賞。現在累計400万部を超える大ヒット作となったファンタジー。

 2016年にアニメ化プロジェクトが始動し、完全オリジナルアニメーション『魔法使いの嫁 星待つひと』全3部作がコミックス特装版第6巻・7巻・8巻に同梱される形で発表された。また、前編が2016年8月、中編が2017年2月がイベント上映され、後編が8月19日から上映中。

 そして、10月からTVアニメ版『魔法使いの嫁』がスタート。映像化を担うのは『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、話題作を手がけたWIT STUDIO。放送は2017年秋から2018年冬の2クールとなっている。

 今回、TVアニメ版のOPテーマ楽曲をJUNNAが担当すること、新規キャラクター「ティターニア」役を声優の大原さやかが務めることが発表された。

<コメント>
■JUNNA
「『魔法使いの嫁』のオープニングテーマを担当させていただく、JUNNAです。チセには、帰れる場所がなく、生きがいも感じていなかった。しかし、魔法使いのエアリスに出会い少しずつ変わっていく。そんな、チセの心を自分の歌で表現できていればとてもうれしいです。『魔法使いの嫁』という、作品に関わることができてとても光栄です。私の歌で少しでも作品に花が添えられますように。アニメを観られるのをとても楽しみにしております!」

■大原さやか
「今回、ティターニア役でこの作品に関われることをとてもうれしく思います。妖精の女王ということで、神秘的な雰囲気や神々しさ、そしてヒトでは計りしれない奥行きを意識しつつところどころにかわいらしさも散りばめて楽しく演じさせていただきました。この作品は絵や音楽も美しく、キャラクターもとてもチャーミング。そしてイギリスや魔法といった大好物のファクターに満ちているため、現場にいるだけでひそかにテンションが上がっています。オンエアをどうぞお楽しみに!」

TVアニメ版『魔法使いの嫁』

<ストーリー>
羽鳥チセは15歳の少女。彼女は帰れる場所も、生きる理由も、そのための術も、何も持ち合わせていない。ただ1つ、生まれ持った特別な力を除いて。そんなチセを弟子として、そして将来の花嫁として迎え入れたのは、異形の魔法使い・エリアス。自然と寄り添い、悠久の時を生きる魔法使いの暮らしの中で、チセは大切な何かを少しずつ取り戻していく…。これは、世界の美しさを識るための物語。

<キャスト>
種崎敦美、竹内良太、内山昴輝、遠藤綾、甲斐田裕子、森川智之、諏訪部順一、浪川大輔、日野聡、田村睦心、大原さやか

原作:ヤマザキコレ(マッグガーデン刊)
シリーズ構成・監督:長沼範裕
脚本:高羽彩
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作:魔法使いの嫁製作委員会

オープニングテーマ:「Here」JUNNA

TVアニメ公式HP:http://mahoyome.jp
原作コミックスHP:http://magus-bride.jp

©2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会
©ヤマザキコレ/マッグガーデン

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える