• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

綾野剛、自分の天然ぶりにがっかり…佐藤健にゲームで敗北

映画『亜人』公開直前イベント 9月30日(土)より公開される映画『亜人』の公開直前イベントに、佐藤健、綾野剛が登壇した。

『るろうに剣心』以来2度目の共演に佐藤は「今回は脳みそを振り絞り、お互いアイディアを出し合って、アクションを作っていった」と。綾野は「アクションのどんでん返しがある。『見たことのないアクション』ってよく言いますけど、本当に見たことのないアクションになっています」と自信を見せた。

 イベントでは、2つのゲームを実施。1つ目は「人類=マジョリティ」「亜人=マイノリティ」にちなみ、お題に対し会場の統計はどちらが「マイノリティ(少数派)」になるかを、佐藤と綾野が予想するゲーム。“人生をリセットしたいか、そのままがいいか?”という質問に、綾野が「あと5年ぐらいはこのままがいいかな。(リセットしたら)学園ものやってみたい」と答えると、佐藤は「まだいける!一度もやったことないのはかわいそう」と励ましの言葉をかけた。

 続いて行われたのは、佐藤と綾野の顔がデザインされたサイコロ型のブロックパズルを組み立てる“リセット復活”ゲーム。佐藤が「目にもとまらぬ速さで完成させたいと思います!」とやる気を見せる一方、綾野は「頑張ります…」と控えめに宣言し、ゲームはスタート。意外にも綾野が順調に積み上げていったが、何度も佐藤が妨害。最終的に綾野がリーチを迎え「たけちゃん終わりだよ?いいの?」とニヤリとするも、佐藤がこっそり反転させていたブロックに気づかず、その間に佐藤が逆転勝利。綾野は「全然気づかなかった。自分の天然を発揮するとは…」と肩を落とした。どんでん返しで終わりを迎えたゲームに佐藤は「そういう映画だよ」と話し、綾野も「あながち嘘ではない」と同意した。

 最後に綾野は「直前イベントはこれで最後です。役者・佐藤健と共に歩んできました。劇場でお会いしましょう」と会場に呼びかけた。

『亜人』
9月30日(土)より全国東宝系公開

<STORY>
病気の妹を救うために研修医となった永井圭はある日、事故で死亡。しかし直後に生き返る。亜人と発覚し、崩れ去る圭の人生。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト「佐藤」が現れる。自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。やがて始まる、佐藤による衝撃の国獲りゲーム。衝突する人類と亜人、亜人と亜人。「絶対に死なない男」と「絶対に死なない男」の終わることなき【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。亜人たちは永遠の命をどう生きるのか――。

公式HP:ajin-movie.com

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える