• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気海外ドラマ待望のスピンオフ!『ブラックリスト リデンプション』12・11から放送

『ブラックリスト リデンプション』 全米での放送開始以来、高視聴率を獲得し続けているアクション・サスペンス超大作『ブラックリスト リデンプション』が、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で12月11日(月)より独占日本初放送される。

 本作は『ブラックリスト』シリーズのスピンオフ。主人公は、ヒロイン・エリザベスの夫であり、シリーズ人気キャラのトム・キーンだ。『ブラックリスト』では理解ある優しい夫として登場したものの、実は国際的に暗躍する工作員だったことが判明。『ブラックリスト シーズン3』の終盤で、生き別れた母親が実はレディントンのブラックリストに載っているスーザン・“スコティー”・ハーグレイヴだったことも明かされる。

 そんな謎の多いトムが、本作ではスコティーの指揮の下、トムと妻エリザベスの命を狙った冷酷でサディスティックな暗殺者・ソロモンらと共に、スコティーの経営する会社ハルシオン・イージス内の秘密傭兵組織で、政府が関与できない“裏の仕事”に挑む。

『ブラックリスト リデンプション』は12月11日(月)からスーパー!ドラマTVで放送開始。

<特別企画>
『ブラックリスト シーズン3』第21話「スーザン・ハーグレイヴ」
11月27日(月)放送

『ブラックリスト シーズン3』第22話「アレグザンダー・カーク(前編)」
12月4日(月)放送

2か国語版 月曜22:00ほか
字幕版 月曜24:00ほか

『ブラックリスト リデンプション』
製作総指揮:ジョン・ボーケンキャンプ、ジョン・アイゼンドレイス、デヴィット・アマン
キャスト:ファムケ・ヤンセン、ライアン・エッゴールド、エディ・ガテギ、タウニーサイプレス、アドリアン・マルティネス、テリー・オクィン

<STORY>
FBI捜査官の妻・エリザベス、娘・アグネスとともに新しい生活をスタートしていた潜入工作員のトム・キーン。ある日飛行機事故で死んだはずの父ハワードから連絡があり「妻スコティーの会社ハルシオン・イージス内部に潜入し、スコティーの信頼を得て彼女の秘密を探ってほしい」と告げられる。息子だと名乗らないままハルシオン・イージスの秘密傭兵組織“グレイ・マターズ”のメンバーとしてスコティーに雇われたトムは、妻エリザベスを殺しかけた仇のマティアス・ソロモン、様々なスキルを要する有能な工作員ネズ・ローワン、サイバー操作によって不可能を可能にする天才ハッカー、デュモント・デ・ソートらチームとともに誘拐されたCIAエージェントの救出に挑むが…。

©2017 Sony Pictures Television Inc. and Universal Television LLC. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える