• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Hey!Say!JUMP紅白初出場!山田涼介「支えてくれたファンに素敵なプレゼントができた」

『第68回NHK紅白歌合戦』出場者発表会見 大晦日に放送される『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合 12月31日(日)後7・15)の出場者発表会見が11月16日(木)、東京・渋谷のNHK放送センターで行われ、今回が紅白初出場となるHey!Say!JUMP、エレファントカシマシ、三浦大知、WANIMA、竹原ピストル、丘みどり、SHISHAMO、Little Glee Monster、TWICEが登壇。デビュー10周年の節目に紅白初出場を果たすHey!Say!JUMPが、それぞれ喜びを語った。

 今年の初出場は、前述の9組にトータス松本を加えた、紅組4組、白組6組の計10組。出場歌手は昨年に引き続き紅・白組各23組、計46組となる。ジャニーズからは、Hey!Say!JUMPのほか、TOKIO(24)、嵐(9)、関ジャニ∞(6)、Sexy Zone(5)が出場。この日は、同局の桑子真帆アナウンサーが内村光良と共に総合司会を務めることも発表され、桑子アナ進行のもと会見が行われた。(※カッコ内は出場回数)

 今年デビュー10周年を迎えたHey!Say!JUMP。山田涼介は「10周年の締めくくりに、ここまで支えてくれたファンの皆さまに素敵な大きいプレゼントができたなとうれしく思っています。僕たちのことを知らない方もまだまだたくさんいらっしゃると思うので、Hey!Say!JUMPを知っていただき、紅白に少しでも華を添えられたら」とコメント。NHKはJr.時代から通う思い入れの強い場所だと明かし「先輩方と紅白でご一緒できるのはJUMPとしては初なので、何かコラボができたらいいなと思いますが、僕たち自身もまだ何をパフォーマンスするのか分かっていないので、事務所からの報告を楽しみにしていたいです」と期待を込めた。

 過去に4度、NYC boys/NYCとして紅白に出場している山田と知念侑李。知念は「紅白は、実力のある方が出場する場だと思っています。NYCで出場させていただいたときは、何で僕たち出られているんだろう、と山田と2人で話していました」と当時の本音を明かしつつ「いろいろな舞台を経験して、そのときよりも自信を持ってステージに立てそうなので、堂々とパフォーマンスできるのが楽しみです」と胸を張る。出演者発表会見は2度目ということで、山田は「1回目の会見のときは緊張しすぎて全部記憶ないんです(笑)」と笑いつつ、「今日は記憶…何とかありそうだよね?」と隣の知念にアイコンタクト。何度もうなずく知念を確認してから「大丈夫そうです(笑)。1回目よりもちょっと落ち着いてできているので」と。

 出演発表の時期について質問されると、有岡大貴が「けさ聞きました!」と回答。続けて「山田、知念がNYCとして紅白に出場してる姿をテレビで見ていて、いつかHey!Say!JUMPでもあのステージでパフォーマンスできたらいいなと思っていたので決まったときはすごくうれしかったです。紅白内定のニュースが出たときにお祝いの連絡をいくつかいただいたので、後ほど連絡したいです」と。

 今年はどんな1年だったかという質問には、伊野尾慧が「エレファントカシマシさんが30周年の手前言いづらいんですが…」と前置きした上で「10周年ということで多くの方に大いに盛り上げていただいて、本当に素敵な1年でした。その1年を紅白で締めくくれるのが本当にうれしいこと」と総括。デビュー曲「Ultra Music Power」については「NHKのリリハーサル室で振り付けをしたので、それから10年経ってNHKの紅白歌合戦に出場できるのは本当に感慨深いです」としみじみ語った。

『第68回NHK紅白歌合戦』は、NHK総合にて12月31日(日)後7・15放送。司会は、嵐の二宮和也と女優の有村架純が務める。テーマは「夢を歌おう」。

公式HP:http://www.nhk.or.jp/kouhaku/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える