• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山田涼介「バリうれしかーーッ!」博多で映画『鋼の錬金術師』をPR

『鋼の錬金術師』 12月1日(金)公開の映画『鋼の錬金術師』主演の山田涼介、本田翼、佐藤隆太、曽利文彦監督が、JR博多駅広場のイルミネーションセレモニーイベントに登場した。

 当日告知イベントとしては過去最高の7,000人の観客が集まり、主人公エドを演じた山田、ヒロイン・ウィンリィ役の本田、エドたちを支える軍部のヒューズ中佐役の佐藤、曽利文彦監督がステージに上がると、大歓声と盛大な拍手が送られた。

 山田は「こんなに集まってくれてバリうれしかーーッ!今日は短い間ですが楽しんでいってください」と博多弁であいさつし、観客の歓声に応えた。

 続いて本田も「福岡の皆さんこんばんは!ウィンリィを演じた本田翼です。私、先ほどshin shinでラーメン食べてきました。バリうまかーーッ!!」と。佐藤は「来てくれてありがとうございます。ディーンさんじゃなくてごめんなさい(笑)」と会場の笑いを誘った。

 実は高いところが苦手だという山田は、イベント会場が博多シティテラスの3階であることから、MCに大丈夫か問われると「そうなんですよ、あんまり」と告白。本田に前に行くよう押されると「これだけたくさん集まってくれているので、できるだけ前に…!」とステージぎりぎりまで出てきて、下で見守るファンへ手を振った。

 また、映画の撮影で高い場所からの飛び降りに挑戦している山田は、「高いところは得意ではないんですけど、撮影だと気にならないです」と明かしました。

 トークも盛り上がる中、福岡を代表してハガレンが大好きな“ハガレンキッズ”8人が登場。福岡に来てくれた山田たちに感謝の気持ちを込めて、少し早いクリスマスプレゼントとして、それぞれのキャラクターの絵をプレゼント。山田は「うまい、うまい、上手ー!」と優しく笑いかけ、観客に見えるように絵を掲げた。

 そして、いよいよイルミネーションを点灯する時が。特別にハガレンのイメージカラーである赤を入れた約80万球を超える特別イルミネーションを点灯するため、10からカウントダウンをスタート。「3、2、1、、、ハガレン!」で、MISIAの主題歌とともに見事イルミネーションの“錬成”に成功。博多の夜をハガレン色に染め上げた。

 山田は「これだけの多くの方と錬成できたのはすごいうれしいですね」とコメント。MCから「あなたの色です」と言われた山田は「はは(笑)。僕の色です!すごくきれいです、本当にうれしいです!」と語った。

 最後に本田は「CGアクションがすごく、この冬一番の映画です」、佐藤は「映画館で体験したことのない経験ができます」、曽利監督は「12月にぴったりなゴージャズな映画です。ぜひ劇場でご覧ください」と映画をPR。

 続いて山田は「原作と違うところもあってそういうところもここ、こうやって変えてきたかと楽しめる作品になっています。たくさんの感動を皆さんにお届けできる作品になっているので、友達や恋人、家族の方々とこの感動を分かち合ってくれるとうれしいです。4日後から公開となり、たくさんの方と盛り上げていただければなと思うので、劇場に足を運んでください。どうもありがとうございました!」と感謝の思いを伝えた。最後に山田は「帰り人多いから気を付けて帰ってね」と声をかけ、観客を気遣った。

映画『鋼の錬金術師』
12月1日(金)公開

<出演>
山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多/國村隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉洋(特別出演) 佐藤隆太/小日向文世/松雪泰子

原作:「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦
脚本:曽利文彦 宮本武史
音楽:北里玲二
主題歌:MISIA「君のそばにいるよ」(アリオラジャパン)
製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
制作プロダクション:OXYBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://hagarenmovie.jp

©2017 荒川弘/SQUARE ENIX©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える