• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

久本雅美が真っ赤なドレスに初挑戦!シニア世代の初挑戦を後押しする『60超えてお初です』1・20放送

©カンテレ

©カンテレ

 今年11月で開局60周年を迎えるカンテレが同じく60歳という“還暦”を迎えたシニアの“人生初”の体験を後押しするバラエティ『60超えてお初です』が1月20日(土)に放送。今年7月に還暦を迎える久本雅美がMCを務める。

 番組では、関西の街で60歳以上のシニア世代に“これまでの人生でやり残したこと”を質問し、約20人の“初体験”ならぬ“お初”を後押し。鶏肉販売店の社長を務める62歳の男性は、「仕事柄、これまで食べてこなかった厚切りの牛肉を食べたい!」ということで、その“お初”に同行。

 また“着ぐるみを着て接客してみたい”というキャラクター雑貨店の社長を務める62歳の男性に密着。動物の着ぐるみをうれしそうに試着し、キャラクターに合わせたかわいらしい動きを必死に練習する男性を見た久本は、「ギャップがありすぎる! 人の幸せって分からんもんやな~!」としみじみ語る。

 スタジオでは、久本と共にMCを務める又吉直樹が、“長年の憧れ”について久本に質問。「純白ではなくて、赤いドレスで結婚式をしたい!」と語る久本が、ピアス、ネックレス、口紅、靴にストッキングと、赤一色で身を包み撮影に臨むことに。毎年正月に家族写真を撮るものの個人的にフォトスタジオで撮影をすることはなく、成人式以来、実に40年ぶりの撮影だという久本。無事撮影を終え大感激の久本は、「“60なのに?!”って言わせることをいっぱいして暴れていきたい!」と今後の活躍を誓った。

 番組ではこのほか、72歳の大女優・波乃久里子が、これまですべてお手伝いさんに任せてきたという“手料理”に挑戦。生粋のお嬢様が大好きな“幕の内弁当”を作りに挑む。

『カンテレ開局60周年特別番組 60超えてお初です』は後3・00からカンテレにて放送。(※関西ローカル)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真