• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

切ない恋の行方は…岩岡徹&和田颯出演「FHIT MUSIC♪~Da-iCE~」第3話配信開始

「FHIT MUSIC♪」 映像配信サービス「dTV」が、人気アーティストの歌唱シーンと楽曲がフィットするシチュエーションをストーリー仕立てにしたミュージックドラマ「FHIT MUSIC♪」を制作。第1弾となるDa-iCEの3曲を起用したミュージックドラマの第3話が1月23日(火)から配信される。

「FHIT MUSIC♪」では、1組のアーティストから3曲を起用し、その3曲で1つのオリジナルストーリーが完成。ミュージックドラマ以外にも、歌唱シーンだけで構成されたMUSICバージョン、ドラマシーンだけで構成されたDRAMAバージョンも配信される。

 Da-iCEの「わるぐち」「TOKYO MERRY GO ROUND」「せつなくて -5 Voice&acoustic ver.- 」の3曲のミュージックドラマは、心揺れ動く男女3人を描いたオトナのラブストーリー。Da-iCEメンバーの岩岡徹と和田颯がドラマ初出演を果たし、2人が奪い合う女性を吉田志織が演じる。

<第3話あらすじ 楽曲「せつなくて -5 Voice&acoustic ver.-」>
携帯電話を見ながら夜道を歩いていた一樹(岩岡徹)は、楽しそうに話しながら歩いている紗香(吉田志織)と悠司(和田颯)を見つけ困惑する。一樹は、数時間前に紗香を傷つけたことを反省し、自分の気持ちをストレートに込めてメールをしていた。困惑する一樹の前で、悠司が「ストレートに言うけどさ、もう俺と付き合えばいいんじゃない?」と紗香に告白。突然のことに回答に困っている紗香に、悠司はさらに「どうする?俺じゃ駄目かな?」と迫る。紗香が携帯電話を取り出そうとすると、何かがバッグから落ちる。拾ってみると、それは一樹のメモ付きの、無くしたピアスだった。さらにメールをチェックすると、そこには一樹のストレートな気持ちがつづられていた。2人の男性の間でゆれる切ない恋の結末は―。

dTV「FHIT MUSIC♪ ~Da-iCE~」

■配信開始日:1月23日(火)午前0:00~

EP3 せつなくて -5 Voice&acoustic ver.- [MUSIC DRAMA]
EP3 せつなくて -5 Voice&acoustic ver.- [MUSIC ver.]
EP3 せつなくて -5 Voice&acoustic ver.- [DRAMA ver.]

特集サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005115

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える