• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

切なすぎる三角関係の結末…『真冬のオオカミくん』次週最終回

『真冬のオオカミくんには騙されない』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、オリジナル恋愛リアリティーショー『真冬のオオカミくんには騙されない』#8が3月18日に放送された。

 3月18日の放送では、ダンサーのSORAが、SORAに想いを寄せるラッパーの吉田凜音(りんね)、女優の安倍乙(おと)の3人で高尾山に遊びに行くことに。SORAの気持ちが見えないおとは「もう(相手を)決めた方がいいんじゃない?」と切り出し、「だってそっちの方がこっちとしてもスッキリするし」と問いかける。さらに「もし、SORA君がたいぞー君の立場で、残り1時間2人きりになれるって言ったら誰を選ぶ?」と質問をすると、SORAは悩む様子を見せながら「…りんねだったと思う」と告白。その回答に対し、おとは「オッケー…」と答え、複雑な表情を見せた。

 後日、おとは中間告白で想いを告げられたプロサーファー・安井拓海(たくみ)に呼び出され、ドライブに出発。海に到着したたくみはウエットスーツに着替え、おとの前でサーフィンを披露した。初めて見るたくみのサーフィン姿に、おとは「すごい!頑張れ」と笑顔を見せ、戻ってきたたくみに「お疲れ、かっこよかった。新たな一面を見れた」と語った。たくみは「今日会って、これまでもいろいろ話して、俺はおとちゃんを選んで良かったなと思う。はっきり言うと、俺はおとちゃんだけだから」とあらためて想いを告げた。

 番組の後半では、元アイドルで女優の大和田南那(なな)を巡る三角関係でライバルとなった木佐凌一朗とたいぞーが再会。木佐に呼び出されたたいぞーがその理由を聞くと、木佐は「(たいぞーが脱退したことで)普通に考えたらチャンスがきたと思うけど、ななちゃんはどうなんだろうって。幸せになることがゴールなんだったら、ななちゃんはたいぞーに告白するべき。俺よりもそのチャンスをたいぞーにもらってほしい」と語り、たいぞーの代わりに自分が“脱退する”と提案する。

 しかし、それを聞いたたいぞーは「それは違うよ。言いたいことは分かるけど、俺が抜けたなら今は“チャンス”と思っていい、俺が木佐ならそう思う」と語り、「正直、戦えるだけうらやましい。ななちゃんの中の俺と戦ってよ」と、木佐にエールを送った。

 スタジオでは、最後の“オオカミくん”予想を行い、飯豊まりえはモデルのバンダリ亜砂也(あさや)を、松田凌はSORAと予想。そんな中、DreamAmiは「この中にはいないと思う」と脱退したたいぞーを予想し、次週最終回を迎えることに「やだ!」と気持ちを明かした。

AbemaTV『真冬のオオカミくんには騙されない』
#8放送日時:3月18日(日)後10時~10時30分

過去放送URL:https://abema.tv/video/title/90-850

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える