• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

RIZE・JESSEがリアル“エキサイトバイク”に大興奮!RIZE×FMXライダーのコラボ動画『DIRT FIGHTER』公開

『DIRT FIGHTER』 モンスターエナジーがサポートする「RIZE」のJESSEと、FMX(フリースタイルモトクロス)ライダーの東野貴行、釘村孝太、渡辺元樹が初コラボした動画『DIRT FIGHTER』が公開された。

『DIRT FIGHTER』は、結成20周年を迎えたロックバンド「RIZE」のJESSEの「日本のエクストリームスポーツを盛り上げたい」という想いから実現したムービー。JESSEがテレビゲームをセットするところから動画はスタート。ゲーム画面が現れると、FMXライダーたちがテレビゲーム内のプレイヤーとなって登場。渡辺元樹、釘村孝太と続いて、3人目には「シークレット」の文字が。2人のFMXライダーたちの華麗なジャンプで次々と点数を稼いでいくと、「シークレット」となっていた東野貴行がついに登場する。その後、RIZEの8thオリジナルアルバム『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト』収録の「TKC」をバックに、3人のライダーたちが荒野で宙を舞うクールでエキサイティングな演技が繰り広げられる。

<FMXライダーからのコメント>
■東野貴行
昔から一緒に練習してきたコータ君、ゲンキと撮影部隊も親しみのあるメンツでテンションが上がりました!撮影当日、風が気になりましたが、久しぶりのメンツだったので、お互いに技を見せつけ合い、ライドで会話、撮影というよりワイワイでした。そんな中、僕らは全力で走るのがプロだと思っています。全ての技を披露しました。実はこれって結構怖いんです。僕は機械ではないので、何回もハードトリックはできないし転ぶ可能性があります。集中力が少しでもかけるとミスをして骨折も(笑)。ライダー目線のフィルマーとフィルマー目線のライダーでお互いに気持ち良くできたと思います。楽曲は、昔からあこがれているRIZEさんと。今回まさか一緒に仕事ができるなんて、とても光栄です。皆さん、これからのモンスターエナジーに注目ですよ!

■釘村孝太
楽しく攻めれて、いい作品になりました。タカとは2006年アメリカで一緒に乗って、俺は3か月後に帰国。タカはそのまま残って今もアメリカで頑張っている。ゲンキはタカと普段から良く遊んできた仲間。久しぶりに、日本で一緒に飛べたのはうれしかったし、興奮した!3人とも関西出身でモンスターからサポートを受けて、それも奇跡に近い!撮影のことも忘れて楽しく攻めれた!撮影場所は、俺が個人的に貸してもらっているスポット。採石場なんですけど、広大な土地で見た目もいいと思い、撮影ロケ地として今回おススメしました。

<RIZE・JESSEからのコメント>
MONSTER ENERGYは最高に面白くてぶっとんでるなとあらためて思いました!ファミコン×モトクロスと言えばエキサイトバイクが頭をよぎる人も多いと思いますが、今回の企画では何とプレイヤーが日本を代表するGENKI WATANABE/KOTA KUGIMURAから、シークレットのTAKA HIGASHINOを俺JESSEがハンドルするコンセプトなのだが、今後本当にゲームになったら絶対売れるでしょ!と思う内容になってます。
今回BGMとしてRIZEの“TKC”を採用!なおかつ年末に開催し録音した武道館のライブversion!今後も日本のMXやBANDシーンを盛り上げていきたい一心です。GO BIG!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える