• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

花澤香菜、今井翼の声優ぶりを絶賛「初挑戦とは思えない」

『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』 4月8日(日)スタートの『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』(フジテレビほか)の舞台あいさつが行われ、主演の花澤香菜らが登壇した。

 突如姿を消した父を探すべく探偵となったレイトン教授の娘、カトリーエイル・レイトンが不思議な事件を日々解決していくアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』。人気アドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズを世界初アニメ化した本作で、主人公のカトリーを演じる花澤は「毎話毎話面白い依頼人たちが現れて、謎解きをしているはずなのに人間関係も円滑にまとめてくれるカトリーがすごくかっこいいです」とコメントした。

「レイトン」シリーズを手掛ける株式会社レベルファイブ代表取締役社長で、アニメのクリエティブディレクター、原案・シリーズ構成を担当した日野晃博も「カトリーが本当にイキイキしている。必ずカトリーのことを好きになると思います」と自信をのぞかせた。OPテーマを歌う足立佳奈は「この曲を聞いて、物語を見てほっこりしてステキな1日のスタートになれば」とメッセージを送った。

 また、この日は欠席となった第1話ゲストの今井翼の声優ぶりについて、日野は「キャストの皆さんととても溶け込んでいて、完璧な演技でした」と。花澤も「本当に初挑戦とは思えないくらいでした。アフレコ現場に見学にいらっしゃっていたんですが、その時も楽しんで聞いてくれているのが伝わってきて、実際も楽しんでアフレコされたんだろうなと思います」と語った。

 さらに、第6話にゲスト声優として出演する司会の宮司愛海アナから寄せられた、アフレコ現場での心構えなどのさまざまな謎を次々と解き明かしていく一同。そんな中“逆依頼”としてそれぞれ謎を尋ねられると、花澤から「パンってふわふわじゃないですか?あんなにふわふわなのに、なんでいっぱい食べると太っちゃうのかな…」と、足立からは「洗濯に出した靴下が、いつも片っぽだけになってしまうのは何でだろう?」とかわいい謎が飛び出し、会場はほんわかムードに包まれた。

 最後にレイトン教授の声優を山寺宏一が務めることも発表され、花澤は「個人的には山寺さんとがっつりお仕事するのが初めてなので…、ということはレイトン教授も本作に出てくるということですよね!楽しみです」と今後の展開に期待を込めた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える