• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『SONGS』松任谷由実が“第2の故郷”金沢へ!名曲も披露

©NHK

©NHK

 4月14日(土)の『SONGS』(NHK総合 後11・00)に、デビュー45周年を迎えた松任谷由実が登場。デビュー当時から縁の深い金沢を案内し、音楽のルーツをたどる。

 10代のころから金沢に通い続けている松任谷。浅野川の桜を歌った「花紀行」という曲もあり、松任谷にとっては第2の故郷と呼べる場所だ。今回、松任谷とラジオ番組を長年一緒に作ってきた地元の放送局のプロデューサー・金森千榮子さんが登場。数年前に体を壊しかつてのような会話ができなくなってしまった金森さんから思いがけない言葉をかけられ、松任谷は号泣してしまう。それは、45年間ヒット曲を生み続けてきた松任谷の心に深く突き刺さるひと言だった。大切な人に捧ぐ名曲「Hello,my friend」を歌う。

 さらに、伝統を守り続ける茶屋町を訪れ芸妓の文化に触れるほか、地元の人々に愛される行きつけの居酒屋で、今後のビジョンを語る。

 そのほか、45周年の記念ベストアルバムから初期の名曲「ジャコビニ彗星の日」、「セシルの週末」も披露する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真