• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

香取慎吾がBMWブランドフレンドに就任「ドッキリかと思った(笑)」

香取慎吾 「新型BMW X2 製品発表記者会見」が都内で行われ、香取慎吾が出席した。

 BMW“ブランドフレンド”に就任した香取は「最初にお話を伺った時は、うれしかったんですけど、ドッキリかと思いました(笑)。新しいことをたくさん始めている自分ですが、そんな僕のさらなる地図がBMWとともに広がっていけたらうれしいです」とコメント。

 BMWの印象を「常に進化して、挑戦を続ける。自分もそういう生き方をしているつもりなので、常識にとらわれないで、どんどんどんどん次へ向かう革新的なイメージを持っています」と語った。

 新型BMW X2は「常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く」という意味の“アンフォロー”がコンセプト。香取にとって“アンフォロー”とは?と聞かれると「自分の知らない道に恐れず、常に挑戦する。そこには怖さもあるんですけど、怖さよりも自分の強い思いを忘れずに己の道を行く、それが“アンフォロー”です」と。「でも、インスタグラムのフォローはしてほしいな」とちゃめっけたっぷりに答えた。

 また、プライベートでもよくドライブをするという香取は「最近だと友達を乗せて、行き先は言わずに結構遠くまで、どこに行くんだ!?と言われながら、サプライズで(笑)。温泉に皆でリフレッシュしに行きました!」と近況を報告。

 ドライブの魅力については「車の中の空間はより特別な自分の空間なので、行き先を決めてそこに進むっていう楽しみもあるけど、自分で時間を作って、行き先も分からないまま突き進むのが好きですね」と。さらに、「東京が好きなので、一度東京を離れて、帰りに東京の景色を見ながら帰ってくるのも好きです」と話した。

 続けて、ドライブ中に絵を描く時のインスピレーションを得ることもあるといい、「子供の頃から仕事をしてきたので、車に乗っている時に街を歩く人の顔を見て、街からインスピレーションを得ることもあります」と。「最近はクリエイターとか、アーティストと呼ばれることに何も抵抗がなくなってきた自分にビックリしています」と明かし、会場を笑わせた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える