• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

椿鬼奴46歳のバースデー!松岡昌宏らが『家政夫のミタゾノ』撮影現場でサプライズ祝福

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 4月15日に46歳の誕生日を迎えた椿鬼奴がこのほど、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(4月20日スタート、(金)後11・15ほか)の撮影現場で主演の松岡昌宏らからサプライズで祝福された。

 ドラマは、松岡演じる女装した家政夫・三田園薫が派遣先の家庭の内情を暴き、再生へと導く人気作の第2シリーズ。鬼奴は、三田園が所属する「むすび家政婦紹介所」のベテラン家政婦・平野らむ役で新加入した。

 この日は松岡のほか、剛力彩芽、内藤理沙、余貴美子も参加してサプライズを決行。リハーサルをするかのように見せかけ、松岡がケーキを手に「ハッピーバースデー」を歌いながらセットに入ってくると、鬼奴は大感激。おしとやかに少しずつロウソクの火を吹き消そうとする鬼奴に、松岡が「そんなに肺活量少なくないでしょ」とツッコんで笑わせた。

 キャスト・スタッフからの祝福の拍手に、鬼奴は「ありがとうざいます」と感謝しながら「46になりました」と照れくさそうな表情。松岡らはさらに、お酒好きの鬼奴のため“日本酒の入浴剤”と“黒糖焼酎”をプレゼントして喜ばせていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える