• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ボイメン田中俊介のインタビュー動画&新場面写真公開!大谷亮平主演「ゼニガタ」

映画「ゼニガタ」 大谷亮平が主演を務める5月26日(土)公開の映画「ゼニガタ」に出演する田中俊介(BOYS AND MEN)のインタビュー動画と新場面写真が公開された。

 本作は、表向きは居酒屋経営者、しかし裏では10日で3割の超暴利で金を貸しつけ苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金屋・銭形富男(大谷)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落を描く“闇金”ピカレスク・ムービー。

 田中が演じる剣持八雲は、試合中に誤って人を殺してしまった過去に負い目を感じている元ボクサー。パンチ一発1万円で用心棒を請け負う。客として富男が経営する居酒屋「銭形」を訪れ、闇金業を志願する。

 田中は役柄について、「どうせ俺なんてと劣等感を抱えている男。俺自身が経験してきた失敗やマイナスな気持ちを引っ張りたい」とコメント。さらに、「何かしら抱えている登場人物が闘っている姿を観てもらいたい」と見どころをアピールした。

映画「ゼニガタ」
5月26日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー

公式HP:http://zenigata-movie.com/

<ストーリー>
錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「銭形」。店主は銭形兄弟の富男と静香(小林且弥)。表向きは居酒屋だが、深夜0時から闇金「ゼニガタ」に変わる。トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し苛烈な取立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。ある日、ボクサー崩れの男・八雲が「銭形」に入れてくれと申し出てきて…。

©2018「ゼニガタ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える