• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

濱田祐太郎が念願の『さんまのまんま』に出演!「今まで感じたことのない緊張感でした」

さんまのまんま

 本日夜7・57から放送される『さんまのまんま春SP』(カンテレ/フジ系)に、『R-1ぐらんぷり2018』で優勝した濱田祐太郎が出演する。

 タイトル獲得直後のインタビューで「お笑い界のトップランナーであるさんまさんが、視覚障害のあるお笑い芸人をどう話す、まわす、いじるということにすごく興味があって」と、“出演したい番組”に『さんまのまんま』を挙げていた濱田が、わずか1か月半で夢を実現させた。

 今月初めに都内のスタジオで行われた収録で、濱田は女優・樹木希林に合流する形で登場。明石家さんまが部屋を訪れた濱田を玄関まで迎えに行くと、「手をつなげばええのか?」と、濱田の左手をつかみソファーまで誘導。「何で俺が後輩の道案内せなアカンねん!」と、さんまらしい言葉で歓迎した。

『R-1ぐらんぷり』で目に障害がありながらも優勝し一躍注目を集めた濱田が早速、自身の目の不自由さをネタにした漫談を披露。「大ベテラン2人の前でやりにくい!」とこぼしながらも漫談を終えた濱田を、さんまは「頑張った! やりにくかったやろ~!」と優しく称える。

 いっぽう、漫談にじっと聞き入っていた樹木は、濱田にあるアドバイスを。濱田が「こんないいアドバイスを初めていただきました!」と感激した、その内容とは…。

 このほか、さんまと旧知の仲である女優・米倉涼子も7年ぶりに出演。さんまを“一番緊張する大先輩”と語る米倉が、さんまとの合コンエピソードを暴露する。 また、フィギュアスケーターの浅田舞・真央姉妹、さんまプロデュースのドラマに出演する中尾明慶と玉山鉄二の俳優コンビらも登場する。

『<金曜プレミアム>さんまのまんま春SP』
4月27日(金)カンテレ/フジ系 後7・57~9・55(※一部地域では後9・49分まで)

出演:明石家さんま
ゲスト:樹木希林、米倉涼子、浅田舞、浅田真央、中尾明慶、玉山鉄二、
ジミー大西、濱田祐太郎、レイザーラモン

©カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える