• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スキマスイッチが『おっさんずラブ』に本人役で登場!田中圭&林遣都とドラマ初共演

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』((土)後11・15)の第4話(5月12日放送)に、主題歌「Revival」を歌うスキマスイッチの大橋卓弥と常田真太郎が本人役でカメオ出演することが分かった。

 同作は女好きだがモテない主人公・春田創一(田中圭)が、乙女心を隠し持つおっさん上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とイケメンでドSな後輩同居人・牧凌太(林遣都)から告白されるラブコメディ。スキマスイッチが登場するのは、春田が牧と共に街頭でチラシ配りをするシーン。ふらりと歩いてきた大橋と常田の姿を見て春田のテンションが上がる、というひと幕を繰り広げる。

 スキマスイッチは、2005年のアルバム曲「飲みに来ないか」のMVで田中と共演。林が主演した2008年の映画「DIVE!!」で大橋が主題歌、常田が音楽監督を担当した縁もある。ドラマでは今回が初共演で、スキマスイッチは「圭君と遣都君に久しぶりに会えて、うれしかったです」と声を弾ませた。

 撮影では、バーを経営するマスターという設定のスキマスイッチに急きょ「飲みに来ないか」のセリフが与えられる遊び心も。また、バーの店名は田中のアドリブがそのまま採用された。気になるそのネーミングは、放送で明かされる。

 大橋は「本番中はなるべく自然にいようと思っていましたけど、そもそも僕らは普段、お芝居なんてやらないですからね。音楽の時とは全然違う緊張感がありました!」と振り返り、「圭君と遣都君がうまくリードしてくれたので、本当に助かりました。さすがお芝居のプロですね!」と感謝。

 一方の常田も「急にセリフがあるって言われて、ビックリしちゃった! お芝居は緊張するし、難しいですね。今もまだ緊張してます」と苦笑。「おそらく僕らを知っている人たちはハラハラするでしょうね(笑)。『ちゃんと出来てる!? 頑張れよ!』みたいな目で温かく見ていただけると、うれしいです」と視聴者へ呼びかけた。

 なお、ドラマの公式サイト(http://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/)およびYouTube「テレ朝チャンネル」(https://youtu.be/v-5bVt5KyE0)では、主題歌「Revival」の『おっさんずラブ』バージョンMVが公開中。劇中の名場面と共に、スキマスイッチの出演シーンも放送に先駆けて流れている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える