• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

マツコ・デラックス「テレ東はもはや弱者ではない」7年ぶりにテレ東出演

『無理矢理、マツコ。』 マツコ・デラックスとテレビ東京のプロジェクト『無理矢理、マツコ。』の記者会見が行われ、マツコ・デラックスと2番組目を担当した佐久間宣行プロデューサーが登壇した。

 本番組は、2011年1月以来の7年ぶりにテレビ東京の番組出演となるマツコが、テレ東深夜に異なる5番組に立て続けに出演するプロジェクト。テレビ東京がマツコとやってみたい番組を5つ企画して、実際やってみる。しかし番組内容は撮影する日までマツコ本人には明かさない…というもの。

 2番組目の『マツコがマネーをあげたいクイズ』の収録を終えたマツコは「(佐久間Pは)私が大好きな番組を作ってた人なんですけど、今日の番組は完全に置きにいってました。もっと私のことを痛めつけてほしかったのに!」とバッサリ。さらに「でも、1本目(『マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~』)のほうがもっと置きにいってたから(笑)」と、これまで収録した番組の感想を語った。

 これを受け佐久間Pは「置きに行ったって思われた上で番組を見られるとすごい恥ずかしい。でも置きにいってはいません!マツコさんがこれまでやってきていない番組の中で、見たことのないクイズ番組を作ろうと思って企画しました」と番組の趣旨を説明した。

 また、7年ぶりのテレビ東京出演について「7年間、出ないことに意味はあったなって収録してみて思った」というマツコ。「感想としては、“テレ東はもはや弱者ではない”ということ。私も含め、みんななめんじゃねえよって。もっと雑に作ってると思ってたけど、ちゃんと番組を作ってる立派なテレビ局でした!」とテレ東のイメージが変わったことを告白。

 さらに「まず、カメラの台数も多いし。セットもどっかから盗んでると思ったのに、ちゃんと作ってるし。ただ、新しくできたテレ東本社のスタジオは、天井がムダに高い。あんなに天井が必要な番組なんてあるの?」とたたみかけた。

 今後、収録が控えている3番組の内容も知らされていない。マツコは「後半の番組は、1本目、2本目の収録を見て修正すればいいから有利。でも、その分こちら側の要求はもっと厳しめにやりますよ」と。

 「テレビ東京のスタッフのぶつかり合いを楽しんでほしい」という佐久間Pだが、マツコは「でも1本目は制作会社だったじゃない!全然ぶつかってないわよ。でも、これも1つの番組のあり方だからね」と語った。

『無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~』
テレビ東京系
5月19日(土)深夜から5番組順次放送

放送スケジュールは以下の通り。(予定)
【1】5月19日(土)深夜0時50分~
『マツコ監禁~100人の愚痴を聞く~』

【2】5月22日(火)深夜0時12分~
『マツコがマネーをあげたいクイズ』

【3】5月26日(土)深夜0時50分~
『レンタルマツコ!』

【4】5月29日(火)深夜0時12分~
『マツコ、昨日死んだってよ』

【5】6月10日(日)深夜0時35分~
『テレ東にいろいろやらされちゃったのよ』

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える