• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小泉孝太郎&松下由樹の迷コンビ復活!『警視庁ゼロ係 THIRD SEASON』7・20スタート

『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』 小泉孝太郎主演の金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』(テレビ東京系)が7月20日(金)にスタートすることが決定した。

 2016年、2017年と放送された人気シリーズの第3弾。小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)の“迷コンビ”が、個性豊かなゼロ係のメンバーと事件を解決していく。

 シリーズを通してストーリーのカギを握っている、冬彦が科警研時代に書き溜めた大量の未解決事件に関するレポート。そこに書かれていた5年前から神奈川県警管内で次々に発生している若い女性の失踪事件が、未解決誘拐事件や殺人事件へとつながっていく。さまざまな謎に包まれた事件を解決すべく、冬彦と寅三、ゼロ係のメンバーがシリーズ最大の謎に挑む。

 サードシーズン決定について小泉は「3rdシーズン、の3回目の3という数字に重みを感じましたし、ゼロ係でまた暑い夏を過ごせることがとても楽しみです」と。

 撮影期間中に40歳を迎えることになる小泉だが「40歳の冬彦のようなキャラクターを演じている自分を想像さえしてなかったです(笑)。人生2回目の成人式だと思って、気持ち新たに冬彦と向き合いたい。そして40歳の僕が演じる冬彦と、ゼロ係のメンバーとのやりとりをほほ笑ましく見ていただける刑事ものにできるよう、今年の夏を完全燃焼させたいです!」と意気込みを語った。

 小泉と3度目のバディ役を演じる松下は「前作のロケ中に視聴者の方から『寅三先輩』と声をかけていただくことがあり、だんだん役名で呼ばれるぐらい浸透してきたのかな、という感触がありました。警視殿に言う『タメ口たたいてよろしいでしょうか?』も浸透しているかな?(笑)。シリーズを重ねるごとに警視殿の迷?せりふも炸裂してきそうで、タメ口にも気合が入りそうです」と。

 さらに「3rdシーズンでは、さらに迷!?コンビぶりを発揮して、チームワークの良さが引き立つように演じていきたいと思います。しかし、ゼロ係は問題児の集まり…危うさはぬぐえません。でもそこが魅力でもあります!この夏『ゼロ係』が帰ってきます。楽しみに待っていてください」と語った。

 前作から引き続き、毒舌の事務員・本条靖子役で安達祐実、カレーライスと犬をこよなく愛する巡査・桜庭勇作役でTKOの木下隆行、岩手なまりが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役で戸塚純貴が出演。

 さらに、杉並中央署の副署長に返り咲いた谷本敬三役の石丸謙二郎、ゼロ係メンバーが集う居酒屋「春吉」の店主・国仲春吉役の加藤茶も引き続き登場する。

金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON』
テレビ東京系
7月20日(金)スタート
毎週金曜 後8時

原作:富樫倫太郎
脚本:吉本昌弘、船橋勧、徳尾浩司、政地洋佑
監督:倉貫健二郎、竹村謙太郎、岡野宏信
出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、石丸謙二郎、加藤茶ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える