• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

鈴木奈々“女性用TENGA”に興味津々「使ってみたい」

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#71が6月11日に放送された。

 6月11日は、“美人コメンテーター”に鈴木奈々、自称“ブス”メンバーにオアシズの大久保佳代子、たんぽぽの川村エミコが登場した。

 今回は「最強ブス祭りスペシャル!」。テーマ「ブスが恥をかいた」では、ブス故に恥をかいたエピソードを聞いていくことに。大久保は「これは、みんなあるかもしれないけど、トイレに行って、どうなったか分からないけど、トイレットペーパーを尻尾のように出して歩いていたんです。それを福岡でロケをしている時に、おじさんに注意されたの。遡ったら、トイレに行ったのは羽田空港だった」と明かし、スタジオは大爆笑。矢作兼は「誰も言ってくれないの?」と驚き、大久保は「そう。そっと引っ張ってもらっていいけどね」と返し、笑いを誘った。

 川村は「20代の頃に、バックパッカーでアメリカを回っていたんです。その頃は、まだ彼氏も出来た事がなくて、一緒に回っていた外国人の方々がすごくもち上げてくれたから、私、初めての彼氏は外人さんになるかも…と思っていた。そしたら、その日、鼻の右側からだけ鼻毛がブアッと出ていた。それをバカにしてちゃかされていたんです。恥かきました」と明かした。

 テーマ「ブスのHの大失敗」では、出演者がHの時に大失敗した体験談を披露。自称“ブス”メンバーからは「行き慣れたホテルの設備を使いこなし、男性のテンションが明らかに下がった」「好きだった男性とのHで泣いてしまい、『重たい』と言われた」などのエピソードが飛び出した。

 大久保は「エミコさんが、TENGAの社長と付き合っていた時に、女性用を頂いたんです。小鳥の形をしていて置物みたいで、お洒落なんですよ。それを、たまたま棚の上に置いていたら、母親が来た時に『これかわいいね』と言って手に取ろうとしたから、『やめて!部屋の芳香剤だから!』と言って阻止した」と告白。話を聞いていた鈴木は「えっ!?女のTENGAってあるんですね。知らなかった!使ってみたい」と興味津々な様子を見せた。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

6月11日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/B3biw3sab7bpKZ
過去の放送回URL(Abemaビデオ):https://abema.tv/video/title/90-382
※過去の放送は「Abemaビデオ」で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える