• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小倉優子がブルーの浴衣で新作スイーツとおそろい!

小倉優子「ドリームセブンスイーツアンバサダー」の任命式が都内で開催され、ゲストとして小倉優子が登場した。

セブン‐イレブン・ジャパンは、報酬711万円でSNSで1年間セブンスイーツの魅力を伝える「ドリームセブンスイーツアンバサダー」を募集。応募者の中から、最終審査を通過したsaaさんがアンバサダーに任命された。

 任命式では「ドリームセブンスイーツアンバサダー」に選ばれたsaaさんに任命証とシャーレが授与された。saaさんは「まさか自分がドリームセブンスイーツアンバサダーに選ばれるとは思っていなく、とてもうれしいです。今日任命証を受け取って、実感が湧きました」と喜んだ。さらに「これから、今以上にセブンスイーツの魅力を多くの方に伝えられるように、全力で頑張ります」と意気込みを語った。

 任命式にゲストとして、小倉優子が登場。新作セブンスイーツ「まるでブルーハワイなゼリー」をモチーフにしたブルーハワイカラーの浴衣について、小倉は「ゼリーの色味に合わせたブルーハワイ色の浴衣と上に乗っているクリームのようなふわふわ帯、帯紐とかんざしは一番上のサクランボで、新商品をイメージしてみました」とこだわりのポイントを紹介。新作セブンスイーツについて聞かれると「大人からお子さんまでおいしく頂けるのでぜひ、夏休みにご家族で召し上がってみてください」とPRした。

 小倉は普段から料理の写真を撮影してSNSやブログに投稿しているとのことで、アンバサダーの任務でもあるスイーツの写真撮影にチャレンジ。「上から撮ったり下から撮ったり奥が深いですね。おいしさをどう伝えたらいいのか難しい!」と言いながらも、真剣な表情でさまざまな撮影アングルに挑戦した。

 ドリームセブンスイーツアンバサダーのsaaさんからは、撮影のコツとして「商品を買っていない方にも、中身や裏側が分かることを意識して撮影をしています」が送られた。ベストショットとして選んだ1枚がモニターに映し出されると、会場から拍手が送られ、小倉も「右下に貝殻を入れたりと、夏らしさが出せたと思います」と満足そうな笑顔を見せた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える