• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ドラえもんがいっぱい!テレビ朝日と六本木ヒルズの夏イベント「サマステ」が開幕

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 テレビ朝日と六本木ヒルズ全域を舞台とした夏の風物詩イベント「夏祭り SUMMER STATION」が、7月14日(土)に開幕した。

 5年目を迎える今年は、「きらめく、夏のマジック」をコンセプトに展開。豪華アーティストによる日替わり音楽ライブ、『仮面ライダービルド』『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー』のヒーローショー、人気バラエティ・ドラマとコラボレーションしたグルメなど、例年以上にパワーアップした“魔法のような”コンテンツが楽しめる。

 目玉の1つが、人気アニメ『ドラえもん』との強力タッグ。テレ朝本社アトリウム1階には、モニターの中のドラえもんに願いを話すとオススメのひみつ道具を選んでくれる「きみにおススメ!ドラえもんひみつ道具診断」や、ドラえもんの原作漫画のタイトルに入り込めるフォトスポット「ドラえもん まんがのフォトボックス」が登場。

 テレ朝本社アトリウム2階にあるドラえもんARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」は、9月7日(金)放送の『ドラえもん誕生日スペシャル クジラとまぼろしのパイプ島』のストーリーと連動した内容。タブレットを持って7000年前の不思議な島「パイプ島」へタイムトラベルし、クジラと一緒にのび太たちやひみつ道具を探して制限時間以内に脱出すればクリアとなる。

 テレ朝本社7階屋上テラスには、「ひまわりいっぱい!ドラえもんお祭りテラス」と題されたエリアが存在。「まんぷく!どらやきあ~んゲーム」「ひみつ道具キャッチ!わなげゲーム」「ワクワク!ドラえもんヨーヨー釣り」「ワクワク!ドラえもんすくい」が遊べる縁日屋台、ミストが舞う涼やかなひまわり回廊のほか、ドラえもんみこし・ドラえもんミニみこし、どこでもドアやタイムマシンといったフォトスポットも。「サマステ」のランドマークである高さ10メートルの巨大ドラえもんバルーンは、迫力満点だ。

 六本木ヒルズ66プラザには、ひみつ道具を持ったたくさんのドラえもんたちがズラリ。夏祭りにふさわしい、はっぴ姿のドラえもんが新登場している。

「サマステ」の1DAYパスポート「サマパス」(大人2000円、小人1000円)を購入した来場者には、先着で「ドラえもんお祭りグッズ」をプレゼント。「わくわく!お祭りきんちゃく」と「らくらく!おでかけスマホポーチ」の2種類から選べる。無くなり次第終了。

 開催は、8月26日(日)までの計44日間。午前10時~午後7時まで。※日時はイベント内容や演目によって異なります。詳しくは公式ホームページ(http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/)をご確認ください。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える