• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

是永瞳、『ハゲタカ』で渡部篤郎の娘役…『ドクターX』に続いて連ドラ出演「日々勉強」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 2016年の「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリに輝いた女優の是永瞳が、綾野剛主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『ハゲタカ』((木)後9・00)に第4話(8/9放送)から出演する。

 作家・真山仁の同名小説シリーズが原作。外資ファンド代表・鷲津政彦(綾野)が「ハゲタカ」とバッシングを受けながらも、日本の名門企業を次々と買収して再生させる物語。是永は、鷲津が買収をめぐって対峙する芝野健夫(渡部篤郎)の成人した娘・あずさを演じる。

 連ドラ出演は、所属事務所の先輩・米倉涼子が主演を務めた昨年10月期の『ドクターX~外科医・大門未知子~』に続いて2作目。あずさ役について、是永は「仕事が一番で、今を一生懸命生きている芝野あずさは、現在の私自身と通ずるところがあります!」と話し、「いつまでも、新人の気持ちで収録に臨むのは辞めようと心に決めて今回挑んでいます」と気合十分。

 さらに「『ハゲタカ』も『ドクターX』も両作品とも素晴らしいキャストの皆さんとご一緒させていただき、本当に勉強になります。演技の経験もまだ浅いので、悔しい!と感じることも多々ありましたが、日々勉強をさせていただいているので『ハゲタカ』に出演できたことを今後のお仕事にも活かしていこうと思います! 私も精一杯取り組ませていただいたのでぜひ皆さんご覧ください!」と語っている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真