• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『激レアさんを連れてきた。』発!“野人”岡野雅行の高校時代の激レア実話がドラマ化

『激レアさんを連れてきた。』 テレビ朝日系の人気バラエティ『激レアさんを連れてきた。』((月)後11・15ほか)でサッカー元日本代表・岡野雅行が語った高校時代のエピソードがドラマ化されることが、8月20日の同番組内で発表された。

 オードリー・若林正恭と弘中綾香アナウンサーが、レアすぎる体験をした人=“激レアさん”をスタジオに迎え、そのエピソードをひもとく番組。この日の放送では、これまでに出演した女性の激レアさんたちが“激レア婦人会”として集結。彼女たちによって“激レアさん大賞”に選ばれたのが、「野人」こと岡野の高校時代のエピソードだった。

 岡野は昨年12月の放送に「サッカー経験ゼロのヤンキー達を集めてサッカー部を作り強豪チームにする、という『ROOKIES(ルーキーズ)』ばりの体験をしたのに、その話をあまりしていない」激レアさんとして登場。高校時代の壮絶かつ感動的なエピソードを明かし、話題を集めていた。

 主人公となる岡野役は、本人が演じるわけではないという。詳しい出演者や放送時期などは、今後発表される。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える