• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゲスなモテ男が愛人清算に奔走!大野拓朗×夏帆『グッド・バイ』DVD 12・19発売

『グッド・バイ』 大野拓朗主演ドラマ『グッド・バイ』のDVDが12月19日(水)に発売されることが決定。大野と夏帆のコメントが到着した。

 本作は、太宰治の未完の小説「グッド・バイ」を原案に、羽生生純原作の同名漫画をドラマ化。モテ男の田島毛(大野拓朗)がひょんなことから別所(夏帆)の助けを借りながら何人もの愛人との関係を清算していくドタバタ劇。

 制作陣にはトップクリエイターが集結し、監督をYuki Saitoとスミス、撮影監督を立石洋平、脚本を舘そらみが担当。Official髭男dismの「バッドフォーミー」が主題歌に起用された。

<大野拓朗(田島毛収役)コメント>

超高温度の熱あるスタッフ・キャストが集まり、猛暑も吹き飛ばしながら妥協することなく撮りました。細かいところまでこだわって作り上げたので、ぜひ、DVDで、1つひとつのリアクションだったり、セリフだったり、これはこういうことだったのか!と、発見・楽しみながら何周も観ていただけたらと思います。
そして太宰治の世界観を踏襲したような洒脱なセリフ回しも、逃さずキャッチしてください!飲み会で使えばたちまち人気者になること間違いなし!

ハマってくれたら、ありがとうがあふれて押し倒しちゃう!笑

<夏帆(別所文代役)コメント>

コミカルな会話劇であり、ときどき恋愛指南があり、ドタバタのなかにもハッと胸につく言葉がある。
繰り返し見ても、新しい発見のあるドラマだと思います。
ドラマをご存知ない方も、放送を見てくださった方も、DVDでも楽しんでいただけたら幸いです。

『グッド・バイ』DVD-BOX(5枚組)
12月19日(水)発売

価格:¥15,200+税

<特典映像(予定)>
メイキングof『グッド・バイ』、記者会見映像、大野拓朗× Yuki Saito(監督)×舘そらみ(脚本)による裏ネタ満載!第9話ビジュアルコメンタリー、番宣スポット集、主題歌「バッドフォーミー」Official 髭男 dism×『グッド・バイ』スペシャルPV
※特典内容は予定です。変更の場合があります。

発売元:ドラマ『グッド・バイ』製作委員会
販売元:ポニーキャニオン

<ストーリー>
「恋人たちと別れたいんです。」

偶然、高校時代の先輩・別所文代(夏帆)と再会した田島毛収(大野拓朗)。
モテ男の田島毛には愛人が複数いて、しかもその清算の必要に迫られていた。
田島毛の話を聞いた別所は、ふと、この状況が太宰治の小説「グッド・バイ」にそっくりだと呟く。
それを聞いた田島毛は奇妙な一致に感激して…

「僕も小説みたいに『グッド・バイ』します!」
「きっと全部運命なんですよ!」

太宰の「グッド・バイ」を愛人関係清算の教科書として真似、つつがなく別れていく計画を思いつく。こうして、別所を巻き込んでのドタバタ愛憎劇が幕を開けた!
太宰流のユーモアを現代によみがえらせる、オリジナル・変調コメディ!!

<キャスト>
大野拓朗、夏帆
佐津川愛美、佐藤玲、三浦透子、田中千絵、マツモトクラブ/奥菜恵

<スタッフ>
原案:太宰治
原作:『グッド・バイ』羽生生純(実業之日本社刊/リュエルコミックス)
監督:Yuki Saito スミス 安食大輔
脚本:舘そらみ
企画・プロデュース:森川健一
プロデューサー:岡本宏毅(テレビ大阪)、宮川宗生(ホリプロ)
チーフプロデューサー:徳岡敦朗(テレビ大阪)、津嶋敬介(ホリプロ)
制作:テレビ大阪 ホリプロ
製作著作:ドラマ『グッド・バイ』製作委員会

©ドラマ『グッド・バイ』製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える