• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“調教開始編”本編映像解禁『私の奴隷になりなさい第2章』

©KADOKAWA 2018

©KADOKAWA 2018

 映画『私の奴隷になりなさい』の続編となる『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』(9月29日公開)、『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』(10月13日)が2章連続公開。 この度、行平あい佳演じる地味な人妻でOLの明乃が、毎熊克哉演じる、ご主人様・目黒の命令で夜の街を超ミニスカ姿で練り歩く本編映像“調教開始編”が公開された。

 解禁された映像では、いよいよここからご主人様による本格的な調教が始まることを予感させ、調教する側、される側、この二人が今後、快楽へ溺れていく展開を感じさせる映像となっている。

 デザイン会社に勤める目黒は、オフィスのデスクで仕事をしながら、明乃への調教方法を考えている。「リクエストどおりミニスカートにしました」と人通りの多い交差点で目黒へメールを打つ明乃。その姿は黒のニットに今にも下着が見えてしまいそうな超ミニスカート、そして足元には真っ赤なヒール。ミニスカートからは透けるような白い生脚が露わになり、OLとして真面目に働く明乃が普段着ることのない格好に恥じらいを感じている様子が伺える。

「ひとりじゃ恥ずかしい、早く来て」とメールで急かすも、目黒からは「ダメ」とSっ気たっぷりの短い返事のみ。目黒の指示どおり、横断歩道を渡り、路地道を歩くが、他人の目線やスカートの短さが気になり心が掻き乱されている明乃の様子が映し出される。

 再会するやいなや、「興奮した?」と聞く目黒に、恥じらいながらうなずく明乃。「あなたは?」と問いかけると「すごく」との目黒の返事に、うれしくて思わず笑顔があふれるかわいい明乃の姿も垣間見ることができる。

<主演/目黒役・毎熊克哉コメント>
 オフィスでのシーンは、目黒がこれから踏み入れてしまう迷宮への導入になると思いました。初めての命令、調教が始まるシーンです。自分がデザインしていた赤いヒールのイメージをそのまま明乃に被せて街を歩かせる。自分が着てほしい服を彼女に着せる、という、初歩的なプレイですね。ここからプレイは過激さを増していきますが、それは本編をお楽しみに。
 社会の中でも人が人の上に立ち支配するのは難しいですが、性的に相手を調教し支配するのもまた物凄く難しいと感じました。相手に対する思いやり、愛が無ければ到底こなせない。“ご主人様”はとても孤独で辛いのですね。

『私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください』
9月29日(土)より2W限定公開
池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

出演:毎熊克哉 行平あい佳/百合沙 三浦誠己

『私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第』
10月13日(土)より2W限定公開
池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

出演:毎熊克哉 杉山未央
百合沙 行平あい佳/池田良 石田佳央 原田裕章/川合瑞恵 範田紗々 山根千芽 福山理子 榊英雄

原作:サタミシュウ
監督:城定秀夫
脚本:石川均 城定秀夫
制作:ステアウェイ
製作・配給:KADOKAWA

©KADOKAWA 2018

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える