• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

エマ・ストーン、ジョナ・ヒルらがNetflix『マニアック』NYプレミアに登場

Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』プレミア Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』のプレミアイベントが米・ニューヨークで行われ、エマ・ストーン、ジョナ・ヒルをはじめとする豪華キャストが集結した。

『マニアック』の舞台は、この世界に似た別の世界。家族との破綻した関係に悩み不満を抱きながらも、特に目標もなく生きているアニー(エマ・ストーン)。そして裕福な実業家夫婦の5男で、統合失調症という診断にずっと苦しめられているオーウェン(ジョナ・ヒル)。より良い人生を求める2人は、最先端の新薬を使った治療に魅せられ、ありとあらゆる心の不調を全て治すという臨床試験プログラムに参加することに。現実と脳が生み出す世界の出来事に困惑するアニーとオーウェン。やがて別の世界に生きていた2人の世界が重なり始めて…。

 監督はNetflixオリジナル映画『ビースト・オブ・ノーネーション』を手がけ、先日『007』シリーズ最新作を監督することが発表され大きな注目を集めたキャリー・ジョージ・フクナガ。

 レッドカーペットには、主演のエマ・ストーンとジョナ・ヒルをはじめ、ジャスティン・セロー、ジュリア・ガーナー、ビリー・マグヌッセンといった豪華キャストや、キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ショーランナーのパトリック・サマーヴィルが集結。多くのマスコミが集まる中、華々しくセレモニーが行われた。

<レッドカーペットコメント>
■エマ・ストーン
撮影では毎日たくさんのことを経験できて、興味深くて楽しかったわ。いつもいろんな違う世界の設定で、オーウェン(ジョナ・ヒル)の顔を見ることができて楽しかった!

■ジョナ・ヒル
エマとは過去の共演がきっかけでずっと親しい友人なんだ。彼女が出演する作品を観ていると、どんどん素晴らしい女性になっていくので、ぜひまた共演したいと思ったんだよ。本作はこの週末に友達みんなと一気見する予定だよ!

■キャリー・ジョージ・フクナガ監督
僕は異なる世界観や、ジャンルを表現するのが好きなんだ。本作では1つの作品の中にどんな世界でもスタイルでも10個くらい入れても良いということだったので、またとないチャンスだったんだ。「マニアック」はエンターテイメント作品でありながら、その裏には深いテーマも隠されているんだ。

Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』
9月21日(金)より全世界同時オンラインストリーミング

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える