• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ケンドーコバヤシが『たびレジ』登録推進大使に昇進

「ツーリズム EXPOジャパン 2018」ケンコバ×外務省『海外安全対策劇場』「ツーリズム EXPOジャパン 2018」ケンコバ×外務省『海外安全対策劇場』が9月23日、東京・東京ビッグサイトが開催され、「夏休み『たびレジ』登録推進大使」に昇進したケンドーコバヤシと、安全対策ボーイズのインポッシブル、ネルソンズが登壇した。

 外務省の海外安全情報配信サービス『たびレジ』の登録推進のため、 7月に「夏休み『たびレジ』登録推進書記官」に任命されたケンドーコバヤシ。コバヤシは8月末までのあいだ『たびレジ』を積極的に広報し、登録者数やいいねの数などを増やすことで、書記官から参事官(15万件)、公使(30万件)と順に昇進。最終的に8月31日に50万件を達成し「夏休み『たびレジ』登録推進大使」に昇進した。

 コバヤシは「無理かなと思ってたんですけど、ギリギリ間に合ったみたいで、大使に昇進することができました。今までは商店街でも気軽に話しかけられてたんですけど、これからは話しかけにくくなるでしょうね。でも変わらず気軽に話しかけてください」と話し、笑いを誘った。

 続いて、安全対策ボーイズ(インポッシブル、ネルソンズ)による海外安全対策劇場がスタート。コバヤシは「昨日終わった『キングオブコント 2018』の予選に敗退したメンバーを集めました!」と笑わせつつも「僕の魂を注ぎ込んでいます!」と自信満々。

 最初はインポッシブルによる「スリ編『ケチャップ強盗編』」。一人旅でテンションの上がっている女性(井元英志)が街を歩いていると、いかにも悪だくみをしていそうなあやしい男(蛭川慎太郎)が、手に持っていたホットドッグを通りすがりに女性にぶつけてしまう。女性がケチャップまみれになった服を見て気が動転しているスキに男はまんまと女性の財布を盗み取る。

 寸劇が終わると、コバヤシが「ホットドッグの他にもソフトクリームとかペンキとか、いろんなパターンがあるらしいんで気をつけてくださいね」と呼びかけた。

 続いて、ネルソンズによる「置き引き編『ビュッフェレストランにて』」。カップルで旅行に来た2人が、高級店だから大丈夫だと油断してカバンを席に置いたまま料理を取りに行く。戻ってくるとカバンはなくなっており、カップルも険悪なムードになってしまう。

 ケンコバは「こんな風に海外でも日本人はカバンを置いたまま席を離れがちですけど、これ、いちばん危ないですからね!」と警告した。

 最後は2組合同での「窃盗編『ホテルでの被害』」。失恋の傷を癒やすため、傷心旅行に来た男(和田まんじゅう)がホテルの部屋にいると、コンコンとノックの音が。「水道工事です」というので開けたところ、強盗がピストルを持って立っていた。かわいそうな傷心の男はその後も立て続けにさまざまな形でだまされ、強盗から次々と金品を奪われてしまう。

 ラストは、ミュージカル調に踊りながらアクロバティックな動きを見せ、去っていく安全対策ボーイズ。コバヤシは「今ので内容飛びましたね」と苦笑しながらも、「こういうときは、ドアチェーンを必ずかけて、向こうが『電気工事です』とか言ったら、それが本当かどうかをフロントに電話して確認することが大切です」と安全対策を適切に解説した。

 コバヤシは「『安全対策マニュアル』を読んでおくだけでもいざという時違いますんで、ぜひ『海外安全虎の巻』や海外安全ホームページを読んでみてください」と。外務省領事局邦人テロ対策室長・上田肇氏は「大事なことは情報収集と『たびレジ』の登録です。旅行の前には海外安全ホームページなどで情報を収集し、たびレジに登録して、安全で楽しい旅行をしてください」と呼びかけた。

 イベント後に行われた囲み取材で、大使に昇進した感想をあらためて聞かれたコバヤシは、記者に「もう僕に気軽に声かけられないですよ」と言いながらも「せっかくなんで寿司でも食いに行きたい気分ですね。一緒に行きますか?公費で(笑)。いやいや、冗談です」と話し、報道陣を笑わせた。

 インポッシブル、ネルソンズの寸劇については「ポイントを押さえて分かりやすくてよかった」と高評価。さらに「昨日の『キングオブコント』見て、『自分たちが出てたら優勝してた』と言ってました。まぁ出てなかったらなんとでも言えますよね(笑)」と、後輩の発言を暴露した。

 普段から安全対策を怠らないというコバヤシ。参考にしているのは『ゴルゴ 13』だそうで、「レストランでも “入り口が見える場所に座る ”とか、いろいろあるんですよ。常にそこまで気にしてます。だから僕はオープンカフェなんてありえないですね」と、ゴルゴ並みの用心深さを明かした。

 先日アメリカに旅行に行った際にも『たびレジ』で地域の停電情報を知ることができ、役に立ったというコバヤシ。ついでにピース・綾部祐二に会ってきたという話も披露し「あいつは最初のあいさつだけはうまくなってましたね」と、綾部の若干の英語の上達ぶりを報告した。

外務省海外安全ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/gaimushoxkenkoba.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える