• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

又吉直樹&加藤シゲアキが直木賞作家・島本理生の頭の中を覗き見『タイプライターズ』10・13放送

『タイプライターズ~物書きの世界~』 10月13日(土)の『タイプライターズ~物書きの世界~』(フジテレビ)は、ゲストに直木賞作家・島本理生が登場する。

 ゲストの島本が海が好きということで、海岸沿いのロケーションから番組がスタート。そして、海の他にお酒も好きという島本と、MCの又吉直樹と加藤シゲアキの3人は、ある酒造所を訪れる。

 さまざまなお酒が紹介される中、3人でテイスティングをしながら楽しくトークが進み、島本は「創作には“食”と“旅”が欠かせない」というエピソードを披露する。「旅は、ちょっと非日常に連れていってくれる」という島本に、又吉も「旅は好き、知らないところに行きたい」と話し、加藤も未体験の事に触れる大切さを感じている様子。さらに、島本は「体で知った体験は、必ず小説に生きる」と語る。

 また途中から、『タイプライターズ』の常連作家、中村文則と羽田圭介も参加。第159回直木賞受賞作「ファーストラヴ」で、社会や人との関係作りが苦手な人たちを描いた島本の頭の中を覗き見する。

 さらに、新コーナーにチャレンジ。又吉ら4人は、島本に倣って、旅先での食などからの刺激を基に創作をしてみよう!ということで、“島本流の創作技法”に挑戦する。今回は、湘南かいわいでいま熱い“チャーハン”のお店を巡り、その思いを川柳に詠むという企画に挑む。

『タイプライターズ~物書きの世界~』
フジテレビ
10月13日(土)午前10時25分~11時50分
※関東ローカル

<出演者>
MC:又吉直樹(ピース)、加藤シゲアキ(NEWS)
レギュラー:中村文則、羽田圭介
ゲスト:島本理生

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える